Windows7がインターネットに接続できない!その原因と対処方法! | パソコンに困ったらFind Out!

Windows7がインターネットに接続できない!その原因と対処方法!

Windows7がインターネットに接続できない

いつも通りパソコンを起動して、ブラウザを立ち上げたらいつも映るホーム画面が映らない。何度、再読み込みしてみても、お気に入りから他のホームページを見ても映らない。突然、そんな経験をされた方も多いと思います。

そこで、Windows7がインターネットに接続できない場合の原因とその対処方法になります。

スポンサーリンク

Windows7がインターネットに接続できない原因

インターネットに接続出来ない原因は、本当に多岐に渡ります。
その人のパソコン環境によっても、原因が全然変わってきます。
そこで、対処方法別に原因を突き止めていけば、インターネット接続できるようになります。

インターネットに接続できない場合の対処方法

色々あるので、ここにリストアップしてみます。

  1. インターネット接続用のルーター・モデムの状態を確認する。
  2. パソコンのネットワーク接続状態を確認する。
  3. ルーターからのIPアドレスが取得出来ているか確認する。
  4. ウィルス対策ソフトの状態を確認する。
  5. ブラウザの状態を確認する。

インターネット接続用のルーター・モデムの状態を確認する。

正常にインターネット接続用のルーター・モデムのランプが点灯しているかを確認します。
ルーターやモデムが正常な場合は、大体ステータスや電源ランプ等が点灯状態になります。

逆に、異常を示している場合は、これらのランプが赤点滅を示す事が多いです。

また、モデム・ルーターを再起動(電源OFFしたのち1分位置いて電源ON)をすると正常に作動する場合があります。

有線LANでモデム・ルーターに接続している場合

パソコンの有線LANポートに、LANケーブルがしっかり接続されているかの確認をします。
たまに、何かの拍子にLANケーブルに引っ掛かって、接続していたのが抜けてしまっている場合があります。

パソコン・モデム・ルーター共に確認して下さい。

無線LANでモデム・ルーターに接続している場合

特にノートパソコン本体には、無線LANの機能を有効・無効にするスイッチが付いている場合があります。
そのスイッチが、無効になっていないかを確認して下さい。

これも、結構多い事例です。

パソコンのネットワーク接続状態を確認する。

ネットワーク接続の状態を確認します。
コントロールパネル」-「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックしていきます。

そうしたら、ネットワークが接続されているかの画面が表示されます。
接続の部分に有線LANで接続している場合なら「ワイヤード接続」、無線LANで接続している場合なら「ワイヤレスネットワーク接続」の表示がされていれば、パソコンとモデム・ルーターの接続自体は確立しています。

ここの項目が「無し」などになっていれば、パソコン側のハードウェア的なトラブルも考えられます。
ハードウェア的なトラブルの見分け方は、今度記事にしたいと思います。

ルーターからのIPアドレスが正しく取得出来ているか確認する。

ちょっと、この項目の確認は難しいですがネットワーク接続にIPアドレスが正しく割り当てられていない場合にもインターネット接続が出来ない場合があります

通常、パソコン側のIPアドレスは自動取得(DHCP)の設定になっている場合が多いのですが、何かの原因でIPアドレスが設定されている場合は、自動取得(DHCP)の設定へ変更してください。

自動取得(DHCP)に設定する方法については、今度記事にしたいと思います。

ウィルス対策ソフトの状態を確認する。

ウィルス対策ソフトが自動でバージョンアップしたりした場合に、インターネット接続できなくなる場合があります。

体験的にも多い種類のトラブルです。

まず、ウィルス対策ソフトのファイアーウォールの状態を無効化してみて下さい
それで、インターネット接続が出来るようになる場合があります。

それでも、解決しない場合はウィルス対策ソフトをアンインストールしてみて下さい。
もちろんアンインストールするさいには、シリアルキーなどが保管されているかを確認した後にアンインストール作業を行って下さい。

実体験上、突然インターネットにつながらなくった場合は、上記項目を確認していって異常が無ければ、ウィルス対策ソフトが影響を与えている場合が多いです。

特に、パソコン購入時に3カ月無料などでマ○フィーがプリインストールされているパソコンは、アップデートがあるとこの症状になる事が多いです。
アンインストールしたら、何事も無かったようにインターネットにつながる場合があります。

ブラウザの状態を確認する

インターネットブラウザが壊れてしまったりした場合にも、インターネット接続できない場合があります。
そこで、インターネットエクスプローラーだけではなく、FirefoxやGoogle Chromeなどの他のブラウザでもインターネット接続出来ないかを確認してみて下さい。

場合によっては、他のブラウザなら接続できる場合があります。
その場合には、再度該当するブラウザをインストールして下さい。

もしくは、該当するブラウザを初期状態に戻すことでインターネットに接続できるようになる場合があります。

まとめ

突然、インターネットに接続出来なくなった場合、プライベートだけでなく仕事にも影響が出てしまうでしょう。
そんな時は、一つづつ原因になりそうな事を切り分けて、対処方法を試していきます。

一つずつ切り分け対処を行うと、最終的に本当の原因が解り解決できます。
あと、インターネットプロバイダや接続業者のメンテナンス中という場合(夜中の場合が多いですが)もあります。
とりあえずあせらずに、インターネットに接続出来ない原因を切り分けて対処する事が大事です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする