パソコンの日付や時刻が毎回ズレる原因と対処方法!

パソコンの日付や時刻が毎回ズレル原因と対処方法

パソコンの電源を入れるたびに、画面右下に表示されている日付や時刻が毎回ずれている事はありませんか?

日付や時間を調整しても、電源を入れ直す度にずれてしまうトラブルがあります。

この日付や時刻がずれてしまう原因は複数あるので、それに対する対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

日付や時刻がずれる原因

パソコンの日付がずれる原因として、

  • パソコンの日付・時刻のタイムゾーンを間違って設定している
  • パソコンのマザーボード上のCMOS保存用の電池が消耗している

などが考えられます。

タイムゾーンを間違って設定している場合の対処方法

通常パソコンの日付や時刻は、インターネットに接続されている場合自動でタイムサーバーより同期(日付や時刻の取得を行い設定されること)されますが、このタイムサーバーから日付・時刻のデータを取得する設定があります。

ここの設定を間違って変更してしまった場合など、日付・時刻にズレが生じてきます。

Windows10でのタイムサーバー設定

Windows10の日付・時刻の調整

画面右下のタスクトレイに表示されている、時刻の部分を右クリックすると上記画面が表示されます。

そこに表示されている”日付と時刻の調整”をクリックします。

Windows10で日付・時刻の調整

上記画面(時刻と言語設定の日付と時刻)が表示されます。

その中の、タイムゾーンの部分を見て下さい。

このタイムゾーンが”(UTC+09:00)大阪、札幌、東京”に設定されていたら問題はありませんが、ここの部分が他の地域のタイムゾーンに設定されていたら、その地域のタイムゾーンの日付・時刻に自動調整されるので毎回日付・時刻がズレてしまいます。

もしくは、タイムゾーンは正しく設定されていても、画面上部の時刻を自動的に設定する項目が”オフ”になっていた場合は、設定しているタイムゾーンの時刻を自動的に設定してくれなくなるので、日付や時刻がズレてしまう原因にもなります。

マザーボード上のCMOS保存用の電池が消耗している場合の対処方法

パソコンの日付や時刻の設定は、実際にはマザーボードのCMOSという部分で保存されています。

このCMOSに設定されている情報をバックアップしているのがマザーボード上にあるボタン電池です。

このボタン電池が設定をバックアップしてくれるおかげで、パソコンの電源をOFFにしても日付や時刻などがズレる事なく作動します。

しかし、このボタン電池が消耗してくるとパソコンを立ち上げた時に日付や時刻がズレて表示されるようになります。

このマザーボード上のボタン電池の交換方法は、下記記事内で解説しているので参考にしてみて下さい。

パソコンは、電源を入れるとまずマザーボードのBIOSが起動します。 そのBIOSが起動して、CPU・メモリ・HDDへアクセスし...

また、このボタン電池の消耗が原因の場合、日付や時刻が多少ズレるというよりも、大きく過去の日付に調整される場合が多いです。

購入して3年程度では、ボタン電池が消耗する事による原因は少ないですが、逆に5年程度経ってくるとこれが原因の場合が多くなってきます。

まとめ

パソコンの日付や時刻がズレた状態になっていると、インストールされているソフトウェアなども不具合を起こす可能性もあります。

日頃あまり気にしていないので、日付や時刻がズレてしばらくしてから不具合などで気づく場合が多いのがこのトラブルです。

また、日付・時刻がズレる原因も複数あるので、自分にあった症状からその対処方法を参考に対処して見て下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 宮下 保則 より:

    毎起動時ごとに時刻や日付が狂っていたので、困っていましたが、電池を交換することで解決しました。大変助かりました。ありがとうございました。使用パソコンは「Dell社製Studio1557」です。

    • B-K より:

      >宮下 様へ
      コメントありがとうございます。
      無事日付や時間の狂いが直ったみたいで、この記事を書いた甲斐がありました。