PCケースを変えたい!Mini-ITX対応でLEDが綺麗に映えるコンパクトPCケースおすすめ5選!

PCケースを変えたい!Mini-ITX対応でLEDが綺麗に映えるコンパクトPCケースおすすめ3選! 自作パソコン
スポンサーリンク

「パソコンケースの見た目が変わると気分が変わる!」ではないですが、今自分が欲しいと思っている今流行りのLEDライトが映えるMini-ITX対応パソコンケースがあります。

デスクのスペース上、どうしても大きなパソコンケースが置けないけど、LEDライトでパソコンケースを彩りたいと考えると、Mini-ITXマザーボード対応タイプのパソコンケースを選ぶ必要があります。

ただ、Mini-ITX ザーボード対応のコンパクトでLEDライトが映えるパソコンケースとなると、あまり選択する余地が無いのが現状です。その中でも、自分が欲しい・変えたいと思っているMini-ITX対応で、LEDライトが綺麗に映えるコンパクトなパソコンケースおすすめの5選を紹介します。

スポンサーリンク

Mini-ITXマザー対応でLEDライトが映えるコンパクトPCケース5選

Cooler Master MasterBox Q300L

Cooler Master MasterBox Q300L

CoolerMaster
¥5,433 (2020/10/20 06:20:59時点 Amazon調べ-詳細)
幾何学模様のマグネット式ダストフィルターを装備
取り付け位置を自由に変えられるモジュラー型I/Oパネルを採用
縦置き・横置きに両対応

MasterBox Q300Lのスペック

製品型番 MCB-Q300L-KANN-S00
対応マザーボード Micro-ATX, Mini-ITX
サイズ 387 x 230 x 378mm
標準搭載ファン フロント: 無し、リア: 120mm x 1
ケースファン対応 フロント: 120 / 140mm x 2、トップ: 120mm x 2、
リア: 120mm x 1、ボトム: 120mm x 1
水冷ラジエーター対応 フロント: 120mm x 1 / 240mm x 1、リア: 120mm x 1
サイドパネル アクリル
CPUクーラー対応(最大) 157mm
ビデオカード対応(最大) 360mm
ドライブベイ 3.5インチHDD x 1、2.5インチSSD x 2
I/Oパネル USB 3.0 x 2, Audio 入出力

メーカー公式サイト Cooler Master Q300L

MasterBox Q300Lの特徴

Micro-ATX、Mini-ITXマザーボードに対応した、Cooler Master製のコンパクトPCケースです。コンパクトと言っても、Micro-ATXにも対応しているのでケース自体若干高さがあります。

販売価格が安くても、フロント・トップ部分にマグネット装着式ダストフィルターを備え、サイド面にはアクリルサイドパネル、そして、一番特徴的なのがI/Oパネルです。このI/Oパネルは、上下の縁に移動できるほか、ケースの右サイド側にも取り付けが可能です。

裏配線スペースも確保してあり、横置きにも対応しているコスパにも優れたPCケースです。コスパ重視で選ぶならこのPCケースがオススメです。

 

RAIJINTEK OPHION EVO

RAIJINTEK OPHION EVO

RAIJINTEK
¥15,227 (2020/10/20 07:01:23時点 Amazon調べ-詳細)
両サイドに強化ガラスを装備したアルミニウム外装
mini-itx対応

OPHION EVOのスペック

製品型番 0R20B00098
対応マザーボード Mini-ITX
サイズ 174×375×290 mm
標準搭載ファン フロント: 無し、リア: 120mm x 1
ケースファン対応 トップ: 120mm x 2、ボトム: 120mm x 1
水冷ラジエーター対応 トップ: 240mm x 1
サイドパネル 強化ガラス
CPUクーラー対応(最大) 90mm
ビデオカード対応(最大) 330mm
ドライブベイ 2.5インチHDD x 4 または 2.5インチHDD x 2+ 3.5インチHDD x 1
I/Oパネル Type Cポート x 1 + USB3.0ポート x 1

メーカー公式サイト RAIJINTEK

OPHION EVOの特徴

外観はアルミ製で両サイドを強化ガラスを備えた豪華な見た目で、Mini-ITX専用PCケースでありながらグラフィックボード長も330mm迄対応しているので、コンパクトでありながらハイエンド仕様のPCを組む事が出来ます。

ライザーカードでグラフィックボードをマザーボード背面側に装着するため、PCケース左側からはグラフィックボードが、右側からはマザーボードが見える変則仕様です。LEDライトがPCケース両サイドから漏れるように出来るので、通常のPCケースよりも異彩な雰囲気になりそうです。

高スペックのグラフィックボードを使い、ハイエンド仕様のPCをMini-ITXで組みたい方向けにオススメのPCケースです。マザーボードがPCケース右側から見えるため、デスク左側にPCケースを置きたい方にも向いています。

IN Win A1 PLUS Phantom Gaming Edition

IN Win A1 PLUS Phantom Gaming Edition

A1 PLUS Phantom Gaming Editionのスペック

製品型番 A1PLUS-PGE
対応マザーボード Mini-ITX
サイズ 273 x 224 x 357mm
標準搭載ファン フロント: 無し、リア: 120mm x 1
ケースファン対応 サイド: 120mm x 1、リア: 120mm x 1、ボトム: 120mm x 2
水冷ラジエーター対応 120mm x 1
サイドパネル 強化ガラス
CPUクーラー対応(最大) 160mm
ビデオカード対応(最大) 320mm
ドライブベイ 2.5インチ x 2
I/Oパネル USB 3.0 x 2, Audio 入出力

代理店公式サイト IN Win

A1 PLUS Phantom Gaming Editionの特徴

販売価格が少し高く感じてしまいますが、PCケース本体に80PLUS GOLD認証 650W電源ユニット標準搭載しており、ケースファン「Sirius Loop ASL120」が2基付属、そして、ケース底部にアドレサブルRGB LEDを搭載しているので、実はコスパの高いPCケースと言えます。

また、数多くあるPCケースの中でもケーストップ部に、Qi 1.2認定ワイヤレス充電ステーションを備えた物はほとんど無いような気がします。Mini-ITX専用PCケースとしてのポテンシャルも高く、コンパクトながら、ハイエンド仕様のPCが組み立てられます。

PCケース底部もLEDで光り、最初から備わっている「Sirius Loop ASL120」2基で、最初からLED映えしそうなPCケースです。ハイエンド仕様のPCをMini-ITXで組みたい方向けにオススメのPCケースです。

IN Win B1

IN WinのMini-ITX専用ケース「B1」

IN WIN Development
¥11,089 (2020/10/20 06:44:06時点 Amazon調べ-詳細)
Mini-ITX専用ケース
縦横両設置対応 200WGOLD電源付属

B1のスペック

製品型番 IW-CS-B1BLK-PS200W
対応マザーボード Mini-ITX
サイズ 238 x 108 x 302mm(縦置き時)
標準搭載ファン トップ:80mm x 1
ケースファン対応
水冷ラジエーター対応
サイドパネル 強化ガラス
CPUクーラー対応(最大) 60mm
ビデオカード対応(最大)
ドライブベイ 2.5インチ x 2
I/Oパネル USB3.0 x 1 / HDオーディオ

B1の特徴

本体サイズ238×108×302mmと丸みを帯びた非常にコンパクトな筐体でありながら、IN Win独自の200Wゴールド電源を内蔵しているのが大きな特徴です。

この「B1」はスモーク調の強化ガラス部分からマザーボードやメモリなどが眺められ、当然RGB LEDが光っているのを眺める事が出来るようになっています。

RGB LEDで装飾しているなら、完全に縦置きしてLEDを光らせるのがオススメです。スモーク調の強化ガラスになっているので、LEDの発光具合が落ち着いた感じに見えます。

NZXT H210I

NZXT H210i

NZXT
¥12,627 (2020/10/20 07:01:24時点 Amazon調べ-詳細)
Mini-ITX専用PCケース(CA-H210I-BR)

H210Iのスペック

製品型番 CA-H210I-BR
対応マザーボード Mini-ITX
サイズ 372 x 210 x 349mm
標準搭載ファン トップ: 120mm x 1、リア: 120mm x 1
ケースファン対応 フロント: 140mm x 2 or 120mm x 2、トップ: 120mm x 1、リア: 120mm x 2
水冷ラジエーター対応 フロント: 120mm x 2、リア: 120mm x 1
サイドパネル 強化ガラス
CPUクーラー対応(最大) 165mm
ビデオカード対応(最大) 325mm
ドライブベイ 3.5インチ x 1、2.5インチ x 3 + 1
I/Oパネル USB3.1Gen1 TypeA x 1、USB3.1Gen2 TypeC x 1、Audio/Mic x 1

メーカー公式サイト NZXT H210I

H210Iの特徴

NZXTのH210Iは、Mini-ITX専用のPCケースなので非常にコンパクトながら、240mmの水冷ラジエーターに対応して、標準でトップとリアに120mmファンを1基ずつ搭載しているので、コンパクトサイズながらハイエンドPCを組み立てる事が出来ます

また、熱を持つ事の多い電源(PSU)を囲う事で、PCケース内に余計な熱が行きわたらないようになり、そして、電源配線を隠す効果もありPCケース内で美観を損ねる配線を隠しながら、PCケース内のエアフローを確保してくれます。

当然、裏配線スペースも設けてあるので、PCケース内をRGBで装飾して魅せるPCが出来上がります。最近では、非常に人気があるMini-ITX専用のケースなので、見た目も綺麗でLEDが映えるPCを組みたいなら、今一番オススメ出来るMini-ITX専用PCケースです。

まとめ

コンパクトなパソコンを組むためにMini-ITX マザーボード対応でLEDライトが映えるパソコンケースとなると、あまり選択する余地が無いのが現状です。

その中でも、自分が欲しい・変えたいと思っているMini-ITX対応で、LEDライトが綺麗に映えるコンパクトなパソコンケースおすすめの5選を今回紹介しました。パソコンケースを変えよう・これから新しく作ろうと思っている方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました