メールアドレスのパスワードは定期的に変更しよう!ハックされると大変な事に!

メールアドレスのパスワードは定期的に変更しよう!

こんにちは、B-Kです。

あなたは、メールアドレスのパスワードを定期的に変更していますか?

初期に設定してから、一度も変更していないという方が多いのではないでしょうか。

もし、メールアドレスのパスワードが迷惑メールを送信している業者などに知られてしまったらとても大変な事になります。

スポンサーリンク

毎日メールアドレスのパスワードを見破りに来ている

メールアドレスのパスワードを見破ろうと、毎日のように海外からアクセスされています。

たぶん、あまりこの事を意識している方は少ないのではないでしょうか。

自分でサーバーを立ち上げている方なら、メールサーバーログなどを見たら不正ログインを試みている形跡が毎日残されていると思います。

メールアドレスのパスワードがハッキングされたら

8文字程度の数字だけのパスワードを設定しているなら、今すくアルファベット交じりのパスワードに変更しましょう。

なぜなら、数字8文字程度のパスワードなら短時間ですぐにハッキングされてしまいます。

単純な数字なども同じです。

例えば自分の携帯番号をパスワードにしている方もいます。

しかし、携帯の番号の場合、最初の数字が090や080など固定なので、残りの数字は8文字の数字になります。

これなら、かなり簡単に見破られてしまいます。

では、メールアカウントのパスワードを見破られてハッキングされたらどうなるのでしょうか。

もちろん、あなた宛のメールの中身を見られてしまいます。

しかし、そのような事はどうでもいい事です。

迷惑メールを送る者にとったら、あなたの使っているメールサーバーを使って迷惑メールを配信した方がはるかにメリットがあるからです。

どれ位の数のメールを送信されるのかとなりますが、間違いなく何万通にもなります。

そのうち該当者なしなどのメールの返信が相当数あなたのメールへ返信されてくるでしょう。

そして、あなたも迷惑メールを配信した片棒を担がされてしまいます。

しかし、事態はそんなに単純ではありません。

GoogleのgmilやMSNのhotmailなどは、迷惑メールを配信しているメールサーバーのIPアドレスをブラックリスト化してそのIPアドレスからのメール自体を拒否しだします。

いつまでもその状態で放置していると、そのうち本当あなたが送ったメールを全て拒否されて、しまいにはメールを送信しても全部帰ってくる状態になってしまいます。

もしくは、相手にメールを送ったけれど届かず、自分にもエラーとして帰ってこない場合もあります。

そして、そのメールアドレスが独自ドメイン運用されている状態なら最悪です。仕事相手にすらメールが届かなくなってしまうでしょう。

自分では、メールをしっかりと送っているのに、相手には届かない、そして、エラーメールとしても帰ってこないという不思議な現象が起きてしまいます。

(詳しく言うと、自メールサーバーのスプール上に残った状態になり、最終的には送信メールが破棄されてしまいます。)

そんな事にならないように、メールアドレスのパスワードをハッキングされないように定期的にパスワードの変更をしましょう。

まとめ

メールアドレスのパスワードがハッキングされたら、あなたのメールアドレスで迷惑メールを送信されてしまいます。

また、その状態が一定期間続くとあなたのメールを全てのメールサーバー側が拒否する可能性もあります。

ある日突然、メールの受信をしたら沢山のメールが送れなかったなどのメールが届いた場合には、即座にメールアドレスのパスワードをアルファベット交じりのパスワードに変更しましょう。

なぜなら、確実にメールアドレスのパスワードがハッキングされています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする