マイナンバーカードに対応してe-Tax申請に利用できるICカードリーダーおすすめの3機種!

e-Tax・マイナンバーカード・Felicaなどに対応したICカードリーダーおすすめの3機種!

確定申告をインターネット経由で行えるe-Taxを利用するには、マイナンバーカードに対応したICカードリーダーが必要です。

全てのICカードリーダーが対応している訳では無いので、公的個人認証サービスに記載されているマイナンバーカードに対応したICカードリーダライター一覧表で確認しておくといいです。

ポータルサイト 公的個人認証 一覧表の改訂履歴

そこで、マイナンバーカードに対応してe-Tax申請に利用できる、ICカードリーダーおすすめの3機種を紹介します。

スポンサーリンク

パソコンで使えるICカードリーダーおすすめの3機種!

ソニー製 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

ソニー製 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

ソニー(SONY)
¥2,666 (2019/09/16 00:21:20時点 Amazon調べ-詳細)

製品仕様・対応OS

対応OS Windows® 10 Home/Pro/Enterprise/Education/32bit 64bit
Windows® 8.1 /Pro/Enterprise/32bit 64bit
Windows® 7 Starter SP1/Home Basic SP1/Home Premium SP1/Professional SP1/Enterprise SP1/Ultimate SP1/32bit 64bit
最大外径寸法 約60 mm×11 mm×100 mm(幅×高さ×奥行)
インターフェイス USB(full-speed)ケーブル
対応カード・サービス マイナンバーカード(個人番号カード)/楽天Edy/Waon/Suica、PASMO、ICOCAなどの交通系ICカード

メーカーサイト SONY RC-S380

Windowsパソコンと接続して、e-Tax申請や交通系ICカード・電子マネーの残高確認などが出来るソニー製の非接触ICカードリーダー/ライターの「RC-S380」。

マイナンバーカードに対応しているので、自宅からインターネット経由での確定申告や納税・申請・届出などが出来ます。

非接触型のICカードリーダーなので、使用するICカードをリーダーの上に置く、もしくは、かざすだけでICカードの情報を読み込んでくれます。

販売価格も手頃製品でトラブルも少なく、非接触型のICカードリーダー/ライターでは、一番人気の製品です。

対応OSがWindowsになっているので、MacなどのiOSを使用している方はこちらのタイプを。

NTTコミュニケーションズ 接触型ICカード/リーダーライター ACR39-NTTCom

製品仕様・対応OS

対応OS Windows® 7/8.1/10 ※各OSの32bit、64bitに対応
macOS v10.12/10.13/10.14
最大外径寸法 72.2 mm×69.0 mm×14.0 mm
インターフェイス USB2.0 Full Speed
対応カード・サービス マイナンバーカード(個人番号カード)/ICチップのついた住民基本台帳カード/税理士カード 

メーカーサイト NTTコミュニケーションズ ACR39-NTTCom

WindowsやMacと接続して、e-Tax申請に利用出来るNTTコミュニケーションズの接触ICカードリーダー/ライターの「ACR39-NTTCom」。

ICカードリーダーをe-Taxで利用する目的のみなら、こちらの製品でもいいかと。
販売価格も安く、実績もある製品なので失敗は無いと思います。
また、Windows/MacOSのどちらにも対応しています。

接触型のICリーダーになるので、本体内にICカードを差し込んで使用します。
注意点として、ICカードを差し込むさいには、ICチップ面を上にして差し込むようにしないと認識してくれません。

サンワサプライ 接触型ICカードリーダライタ ADR-MNICUBK

サンワサプライ 接触型ICカードリーダライタ ADR-MNICUBK

製品仕様・対応OS

対応OS Windows® 10/8.1/8/7 ※各OSの32bit、64bitに対応
macOS 10.12~10.13、Mac OS X(10.5~)
※ドライバーは別途ダウンロードする必要があります。
最大外径寸法 72.2 mm×69 mm×14.5 mm
インターフェイス USB2.0 Full Speed
対応カード・サービス マイナンバーカード(個人番号カード)/住民基本台帳カード(住基カード)

メーカーサイト サンワサプライ ADR-MNICUBK

WindowsやMacと接続して、e-Tax申請に利用出来るサンワサプライの接触ICカードリーダー/ライターの「ADR-MNICUBK」。

ICカードリーダーをe-Taxで利用する目的のみなら、こちらの製品でもいいかと思います。
先程のNTTコミュニケーションズ「ACR39-NTTCom」との違いは、メーカーが対応をうたっているOSがこの製品は、Windows8も対応となっているところです。

接触型のICリーダーになるので、本体内にICカードを差し込んで使用します。
注意点として、ICカードを差し込むさいには、ICチップ面を上にして差し込むようにしないと認識してくれません。

販売価格も大きな差が無いので、お好みの方を選んでいいと思います。

まとめ

ソニー(SONY)
¥2,666 (2019/09/16 00:21:20時点 Amazon調べ-詳細)

確定申告をインターネット経由で行えるe-Taxを利用するには、マイナンバーカードに対応したICカードリーダーが必要です。

全てのICカードリーダーが対応している訳では無いので、公的個人認証サービスに記載されているマイナンバーカードに対応したICカードリーダライター一覧表で確認しておくといいです。

ポータルサイト 公的個人認証 一覧表の改訂履歴

個人的に一番オススメのICカードリーダー/ライターは、SONY製の非接触ICカードリーダー/ライターの「RC-S380」です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする