左右分離型キーボード「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のレビュー!

左右分離型キーボード 「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のレビュー! パソコン周辺機器
スポンサーリンク

各メーカーから様々なキーボードが販売されていますが、キーボードが左右に分離するギミックを備えたキーボードは中々ありません。

キーボードが左右に分離するという事は、左手・右手の位置に合わせて自分のベストポジションにキーボード置くことが出来るという事になります。簡単に言えば、キーボードに自分の腕や手を合わせる必要が無くなります

どうしても窮屈になりがちなキーボード操作が、自分好みにカスタマイズ出来るようになると、手や腕・肩への負担が相当軽減されるようになります。

それでいて「Mistel BAROCCO MD770」の場合、メカニカルキーボードと言う事で気持ちのいい打鍵感も備えているので、キー入力が相当唸るキーボードとも言えます。

そんな、数あるPC用入力機器のキーボードの中でも珍しい、左右分離型メカニカルワイヤレスキーボード「Mistel BAROCCO MD770」のスペックやレビューなどです。

スポンサーリンク

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のスペック等

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のスペック等
ミステル(Mistel)
¥22,770 (2021/01/22 13:52:24時点 Amazon調べ-詳細)
無線モードを追加しさらなる進化を遂げた分離型キーボード
CHEERY MX RGBスイッチ・バックライト機能搭載モデル
英語US配列 85キー

スペック

対応OS Windows10 / macOS
キー配列 英語配列(US)/ 85キー
接続方式 無線:Bluetooth Ver.3.0 / 有線:USB2.0
大きさ 幅 32cm x 奥行 14cm x 高さ 5.9cm
重量 約 860g
バックライト機能 有り・RGB
キースイッチ Cherry MX RGBスイッチ
キーロールオーバー USB接続:Nキーロールオーバー / 無線接続:6キーロールオーバー
マクロ機能 有り
メディアキー 有り
オンボードメモリ 有り
バッテリー充電時間 約2.5時間
連続使用可能時間 約15時間

公式サイト Mistel BAROCCO MD770 RGB BT

特徴

Mistel BAROCCO MD770 RGB BT

全モデル「BAROCCO MD600」からファンクションキーが追加され、正統進化した「BAROCCO MD770」。テンキーレスモデルなので、横幅も非常にコンパクトな作りとなっています。

左右分離するギミックはそのままに、このモデルではUSB接続に加えてBT(Bluetooth)接続機能を備え、マルチペアリング機能で最大3台のPC等と接続出来るようになりました。

Windowsキーのロック機能も備え、Nキーロールオーバーやマクロ機能など、ビジネスシーンだけでは無く、PCゲームで「BAROCCO MD770 RGB BT」を使うのもいいのでは。

特に左右分離するので、FPS等で左手キーボード代わりにする事もできるので、狭いデスクスペースでもマウス操作の使用範囲を広げてくれます。

キースイッチには、有名なCherry MX RGBスイッチを採用しているので、耐久性の高さや打鍵感も十分にあり、長期間使える事を考えると非常にオススメ出来るメカニカルキーボードと言えます。

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のレビュー

パッケージ

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のレビュー

大きさ比較の物が無いので、どれだけコンパクトなのか分かりずらいですが、パッケージ自体が既にコンパクトです。

開封・同梱物

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」を開封

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のパッケージを開封したら、このような状態です。

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」の同梱物

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」に、同梱されているのは以下の通り。

同梱物一覧
  • キーボード本体 … 1台
  • USBケーブル (USB-A ⇔ USB-C/ ケーブル長:約1.8m)… 1本
  • USBケーブル (USB-C ⇔ USB-C/ 左右ユニット連結用)… 1本
  • Mistelキープラー(キーキャップ引き抜き工具)… 1本
  • ギフトキーキャップセット … 1パック
  • ユーザーマニュアル 兼 保証書 … 1部

キーボード本体連結部分

キーボード自体が左右分離するようになっているので、左右を連結する部分に大きな溝等があるか、マグネット式になっているかと思いましたが、特別なギミックはありませんでした。

しいていうなら、左右から凸凹部分にはめ込むような形。キーボードを左右一体にして持ち上げると、持つ場所によっては真ん中の部分から、折れるような形で外れてしまいます。(決して折れて壊れるわけではありません)

親機はキーボード右側

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」の裏側

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のキーボード右側が親機代わりになり、その裏面にはアナログで設定変更(キーボード配列等を変える)を出来るDIPスイッチがあります。

画像の上側にあるのが、BT(Bluetooth)をON/OFFするスイッチです。ちなみに、今の状態がOFFになります。

BT(Bluetooth)接続出来る台数は3台なので、複数のPCに接続して使えます。今BT接続して文字入力していますが、キー入力で特別遅延を感じる事は無いです。

スピードシルバー軸の打鍵感など

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のスピードシルバー軸

今回自分が購入したのは、「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のスピードシルバー軸のもの。

ハッキリ言ってこの打鍵感や入力音に関しては、大きく好みが分かれるところなので、あくまでも参考程度に。

このシルバー軸に関しては、打鍵感は気持ちよく、キーを押して反応する部分が非常に浅いので素早い入力が可能ですが、自分のクセでホームポジションに指を置いている間、軽くキーを押してしまうクセがあるので、それで誤入力してしまう事もあります。

これに関しては、自分のクセを直していくか、もう少しキーを押して反応する赤軸タイプの物にするかの二択になりそうです。(正直、結構な金額がするキーボードなのでクセを直していくしかないですけど)

ミステル(Mistel)
¥18,906 (2021/01/22 17:29:49時点 Amazon調べ-詳細)
キースイッチ : CHERRY MX RGB 静音赤軸
キー配列 / キー数 : 英語US配列 / 85キー
キーキャップ種別 : PBT2色成形
バックライト機能 : 有り・RGB(※キーキャップはバックライトを透過しません)

バックライト(RGB)機能

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のバックライト

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」は、バックライト(RGB)の発光パターンは全部で10パターンあります。

Pnキー+F5キーを押していく事で、その発光パターンを切替える事が出来ます。

「Mistel BAROCCO MD770 RGB BT」のRGB発光

キーキャップ部分は透過しない仕組みになっているので、上記画像のような発光の仕方になります。

ただこのバックライト(RGB)を点灯させた状態で、BT(Bluetooth)接続させると内臓バッテリーの消費が激しいみたいなので、バックライトを点灯させる場合にはUSB接続が推奨されています。

その他の機能

Pnキー+Winキーを押す事で、Windowsキーを無効化出来ます。再度、Pnキー+Winキーを押す事で有効に。

他にもマクロ機能などもありますが、現状自分は使う機会が無いので。

まとめ

ミステル(Mistel)
¥22,770 (2021/01/22 13:52:24時点 Amazon調べ-詳細)
無線モードを追加しさらなる進化を遂げた分離型キーボード
CHEERY MX RGBスイッチ・バックライト機能搭載モデル
英語US配列 85キー

数あるPC用入力機器のキーボードの中でも珍しい、左右分離型メカニカルワイヤレスキーボード「Mistel BAROCCO MD770」のスペックやレビューでした。

唯一、英語(US)配列なので日本語配列に慣れている方は、若干その違いに戸惑う事があるかもしれません。

また、初めて英語(US)配列キーボードをWindows10に接続した場合、上手く英語配列キーボードとして認識してくれない事もあります。その場合、設定でWindows10のキーボード配列を英語配列に変更するといいです。

また、日本語入力で別キーを割り当てると使い勝手がさらに良くなります。下記記事を参考に、IMEの設定変更をするといいですよ。

キーボードを置く位置を左右で変える事が出来るので、キー入力による腕や肩への負担軽減にもなり、メカニカルキーボードによるキー入力の心地よさも味わえるオススメのキーボードと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました