エルゴノミクスキーボードで疲労軽減!おすすめの5選。パソコン作業の効率アップにも!

パソコンでキーボードを長時間使用していると、手や手首、腕や肩などに疲労が溜まってきませんか?
もしくは、もうすでに腱鞘炎になった!痛い!なんて方には、キーボードの形状がその原因の可能性が高いです。

通常のパソコンのキーボードはフラットで、キータイプ時どうしても脇を広げられず(逆に脇を広げると手首に負荷が掛かってしまい)長時間この姿勢をキープしていると負荷が掛かっている状態になります。

そのような方には、人間工学に基づいてデザインされた「エルゴノミクスキーボード」を使用すると、長時間のパソコン作業でも疲労が大きく変わってきます。

そこで、パソコン作業で手や手首、腕が痛い場合や肩コリになってしまっている方にオススメしたいエルゴノミクスキーボード5選です。

スポンサーリンク

エルゴノミクスキーボードとは?

まず、そもそもエルゴノミクスとは「人間工学」の事をさしていて、この「人間工学」に基づいたデザインをされたキーボードの事をエルゴノミクスキーボードと言います。

この「人間工学」は、人間が自然な動きで使えるようにするために考えられています。
通常のキーボードを長時間使用していると、本来体にとって窮屈な状態が続くために手首や腕、肩に負担が掛かってくるので、腱鞘炎や肩こり、疲労感を引き起こしたりします。

そこで、人間工学に基づいたキーボードが開発され、人がキーボード入力を行う上で自然な状態で作業が出来るようにしてあるのが、エルゴノミクスキーボードになります。

通常のキーボードと比べて、独特の形状をしていますが、その独特の形状がエルゴノミクスキーボードの最大の特長でもあります。

もちろん、独特の形状をしているので、キー配置が通常のキーボードと比べて変わっていたり、キーの大きさが配置されている場所によって変わっている事もあるので、使い始めの頃は違和感がある場合がありますが、使い慣れてくるとどれだけ自然な体勢でキータイプが出来ているか分かるはずです。

自然な体勢でキータイプが出来ている事で、パソコンを長時間作業をした後の疲労感が大きく軽減されている事がハッキリとするはずです。

オススメのエルゴノミクスキーボード5選

マイクロソフト Natural Ergonomic Keyboard 4000

マイクロソフト Natural Ergonomic Keyboard 4000

仕様

対応OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
MacOS X 10.7 – 10.10
キー配列 109
接続方式 USB2.0(長さ
大きさ 幅 50.3cm x 奥行 26.2cm x 高さ 8.28cm
重量 約 1.3Kg

メーカーサイト マイクロソフト Natrual Ergonomic Keyboard 4000icon

キーボード上のホームポジション周辺部分が少し盛り上がり、キーボード配列がハの字型になっており、手や手首、腕が自然な状態になり、長時間のキータイピングでも快適な作業が行えるようになっています。

パームレスト一体型のキーボードで、さらに、インターネットブラウジング, マルチメディア, プログラマブル, ズーム, 電子メール起動のためのホットキー機能も付いています。

マイクロソフト Natural Ergonomic Keyboard 4000

▲付属の底上げパーツをアームレスト下に取り付けた場合

底上げパーツをキーボード下に取り付けると、キーボード奥側が下がり手前側が上がります。
これにより、キーボードに手を置いた時により自然な形で手を置く事が出来るようになるので、さらに楽な状態でキータイピングが出来るようになります。

本体サイズが大きいので、デスク上にそれなりのスペースが必要ですが、エルゴノミクスキーボードとして人気が有り、このキーボードを置けるスペースがある環境ならオススメできるエルゴノミクスキーボードです。

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Keyboard for Business

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Keyboard for Business

仕様

対応OS Windows 10 / 8.1 / 8
キー配列 109
接続方式 ワイヤレス(専用USBレシーバー 2.4GHz)
大きさ キーボード部:幅 39.2cm x 奥行 22.8cm x 高さ 5.9cm
キーパッド部:幅 9.28cm x 奥行 13.2cm x 高さ 1.17cm
重量 キーボード部:約 836g
キーパッド部:約 100g

メーカーサイト マイクロソフト Sculpt Ergonomic Keyboard For Businessicon

ワイヤレスタイプでエルゴノミクスデザインの「マイクロソフト Sculpt Ergonomic Keyboard for Business」。

マイクロソフトから発売されている、人間工学(エルゴノミクス)に基づいたワイヤレスキーボード「Sculpt Ergonomic Keyboar...

キーボードの部分とテンキー部分が分離しているのが特長で、キーボード上のホームポジション周辺部分が盛り上がり、キーボード配列がハの字型になっており、手や手首、腕が自然な状態になり、長時間のキータイピングでも快適な作業が行えるようになっています。

また、キーボード部分の幅が39.2cmとなっておりテンキーを常時使用しなければ、通常のテンキー付きキーボードと比べるとコンパクトさも兼ね備えています。

自分の場合は、テンキーを全く使わないので、通常のキーボードと比べて、さらにデスク上を広く使えるようになるのが非常に有難いところです。

もちろん、パームレスト一体型のキーボードなので、長時間のキータイピングによる手首の疲労軽減につながります。

通常、テンキーはキーボードの右側に配置されていますが、分離タイプのテンキーを敢えて左手側に置くと、右手でマウス操作、左手でテンキー操作が出来るようになるので、エクセルなどの表計算や数字入力がメイン作業の場合にも、効率的に入力作業が出来るようになります。

販売価格も手頃なので、自分的には一番オススメなエルゴノミクスキーボードです。

マイクロソフト Surface Ergonomic 無線キーボード

マイクロソフト】Surface Ergonomic 無線キーボード

仕様

対応OS Windows 10 / 8.1 / 8
キー配列 109
接続方式 Bluetooth 4.0
大きさ 46.014cm x 奥行 22.922cm x 高さ 3.473cm
重量 約 1.01Kg

メーカーサイト マイクロソフト Surface Ergonomic キーボード 日本語キー配列icon

ワイヤレスタイプ(Bluetooth)でエルゴノミクスデザインの「マイクロソフト Surface Ergonomic 無線キーボード 日本語配列」。

先程までのマイクロソフト製のエルゴノミクスキーボードと同様に、キーボード上のホームポジション周辺部分が盛り上がり、キーボード配列がハの字型になっており、手や手首、腕が自然な状態になり、長時間のキータイピングでも快適な作業が行えるようになっています。

Surface Ergonomic 無線キーボード 日本語キー配列

▲キーボード中央部の盛り上がりが分かるかと

グレーを基調としたシンプルなキーボードで、パームレスト一体型のデザインでもパームレスト部分のアルカンターラ素材の質感がさらに、見た目に高級感を出してくれています。

エルゴノミクスキーボードの場合、キータイプ入力などの実用性に即した形状や見た目になっているので、なかなかデザイン性まで重視したタイプの物がありませんが、この「マイクロソフト Surface Ergonomic 無線キーボード 日本語配列」は、デザイン性にもこだわっているのがうかがえます。

実用性だけで無く、デザイン性も求める方にオススメしたいエルゴノミクスキーボードです。

サンワサプライ エルゴノミクスキーボード SKB-ERG3BK

サンワサプライ エルゴノミクスキーボード SKB-ERG3BK

仕様

対応OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
キー配列 109
接続方式 USB(ケーブル長 1.8m)
大きさ 35cm x 奥行 20.3cm x 高さ 4.3cm
重量 約 780g

メーカーサイト サンワサプライ エルゴノミクスキーボード SKB-ERG3BK

有線接続タイプのエルゴノミクスキーボード サンワサプライの「エルゴノミクスキーボード SKB-ERG3BK」。

今回紹介しているエルゴノミクスキーボードの中で一番実売価格が安く(現時点)、エルゴノミクスキーボードを初めて触る方のお試しに最適です。

テンキーレス仕様なので、横幅がコンパクトになっており、キーボード中央部分で、ハの字型になっているのは今まで紹介してきたエルゴノミクスキーボードと同じですが、上方に湾曲はしていません。

キーボードにスクロールホイールが付いているのが特長でもあり、トラックボールを内蔵したタイプもあります。

コンパクトで安価なエルゴノミクスキーボードを求めている方にオススメです。

Mistel Barocco(バロッコ)MD600 日本語配列バージョン

Mistel Barocco(バロッコ)MD600 日本語配列バージョン

仕様

対応OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
キー配列
接続方式 USB(ケーブル長 1.8m)
大きさ 29.55cm x 奥行 12.45cm x 高さ 3.95cm
重量 約 680g(ケーブル含まず)

メーカー代理店サイト アーキサイト Mistel Barocco MD600

有線接続タイプのエルゴノミクスキーボード 「Mistel BAROCCO MD600 分離式 メカニカルキーボード 日本語配列」。

キーボード中央部分で左右に分離する珍しいタイプで、分離された左右のキーボード幅を自分好みに調整可能なのが最大の特長です。

Mistel BAROCCO MD600 分離式 メカニカルキーボード 日本語配列

また、キー部分がメカニカル方式なので、打鍵感も備えています。
マクロ機能も備えてながらも、コンパクトなサイズにまとまっているので、持ち運んで使用するのにも便利です。

完全に自分の好みに分離されたキーボードを配置出来るので、カスタマイズ性も備えたエルゴノミクスキーボードの進化系とも言えるオススメのキーボードです。

まとめ

人間工学に基づいてデザインされた「エルゴノミクスキーボード」を使用すると、長時間のパソコン作業でも疲労が大きく変わってきます。

そこで、今回、パソコン作業で手や手首、腕が痛い場合や肩コリになってしまっている方にオススメしたいエルゴノミクスキーボードを紹介しました。

実際に、自分も長時間パソコン作業をする事が多いので、通常のキーボードを使っていると、すごく腕や肩が疲れていましたが、エルゴノミクスキーボードを使用してからは随分とその疲労感が無くなったのにビックリしました。

是非、長時間のパソコン作業で疲れる事が多い方は、エルゴノミクスキーボードを使用してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする