プリンターで印刷したら罫線がズレてしまう場合の対処方法!

プリンターで印刷したら罫線がズレてしまう場合に対処する方法!

インクジェットプリンターで、印刷をした場合に縦罫線がズレて印刷されて困った場合に対処してもらいたい方法です。

通常、プリンタヘッドクリーニングや印刷位置調整などプリンターメーカーが提供しているツールで調整出来る場合が多いですが、それらをしてもどうしても解決しない場合に試してもらいたい方法です。

自分もヘッドクリーニングやギャップ位置調整などしても解決しなかったので、今回の方法を試したら一発で罫線ズレが解決しました。

スポンサーリンク

キャリッジタイミングフィルムの汚れを清掃する

キャリッジタイミングフィルムが汚れてしまっている場合に、プリントヘッドが僅かにズレてしまいます。

このキャリッジタイミングフィルムが汚れてしまう原因は、紙詰まりなどで徐々に汚れてきます。

そして、それが蓄積されて突然ズレ印刷されてしまいます。

このキャリッジタイミングフィルムを綿棒やティッシュなどで、軽く撫でてあげると黒いインクが綿棒などに付着します。

この拭き取りを何回かしたら、一度印刷してみるとさっきまでズレテいた縦罫線がズレなくなっているでしょう。

このキャリッジタイミングフィルムの清掃は、メーカー修理に出した場合などにも行う作業です。

キャリッジタイミングフィルムはどこにあるか

キャリッジタイミングフィルム

写真はキャノン製のインクジェットプリンターです。

キャリッジタイミングフィルムは透明なフィルム状のベルトになります。

プリンタヘッドを移動させる部分になります。

キャリッジタイミングフィルム

もっと分かり易い写真です。

赤い四角枠の左側を見てもらうと、少し汚れが付着しているのが見えます。

こういうインクなどの汚れを綿棒などでやさしく拭き取ってあげると、罫線ズレがなおる事があります。

この部分を清掃する場合は丁寧にやさしく、このキャリッジタイミングフィルムが外れないようにして下さい。

もし、このキャリッジタイミングフィルムが外れたりした場合は、プリンターを分解して直さないといけなくなります。

まとめ

インクジェットプリンターで縦罫線がズレてしまう原因にキャリッジタイミングフィルムが汚れている場合があります。

縦がズレるので、写真を印刷する場合などもガタガタした状態になったりします。

プリンタヘッドクリーニングやギャップ位置調整などをしても治らない場合に、このキャリッジタイミングフィルムの清掃を試してみて下さい。

キャリッジタイミングフィルムが汚れているのが原因の場合は、ここの部分を清掃してあげればかなりの確率で治りますよ。

ただし、清掃する場合には丁寧にやさしくです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする