logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の特長や製品レビュー!

logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の特長や製品レビュー! パソコン周辺機器

パソコン周辺機器(特にマウスやキーボード等)メーカーとして有名なlogicool(ロジクール)から発売されている、テンキーレス仕様でコンパクトなlogicool製「G PRO X」(G-PKB-002)ゲーミングキーボード。

元々付属しているGX BLUEクリッキースイッチから、他の軸に交換できるのも自分好みのキーボードを作る感覚になっていいですね。

そこで、実際にlogicool製「G PRO X」(G-PKB-002)ゲーミングキーボードのレビューをしていきます。

スポンサーリンク

logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の特長やスペック

logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の特長やスペック
▲Logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)外観
Logicool G(ロジクール G)
¥16,960 (2021/04/16 21:29:23時点 Amazon調べ-詳細)
PROゲーミングキーボードはGXメカニカルスイッチを使用し、デスクスペースを優先するテンキーレスデザインとなっています。
カスタマイズ可のRGBライトをオンボードに保存して、取り外し可能のUSBケーブルで楽に持ち運べます。

logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の特長

Lgicool G PRO X ゲーミングキーボード(G-PKB-002)は、テンキーレス仕様で横幅約361mmとコンパクトな作りになっているゲーミングキーボードで、キー部分はメカニカルスイッチが使用されています。

このメカニカルスイッチの軸は、ロジクール独自のスイッチ軸「GX BLUEクリッキースイッチ」が採用されています。よく高級キーボードなどに採用されている、Cherry MX社製の青軸とほぼ同等のスイッチ軸。

キーボード自体をRGB発光させてライティングを楽しむ事ができ、そのライティング制御自体はLogicool G HUB(ソフトウェア)上で行います。(ライティングのON・OFFのみならキーボード上のボタンで可)

PRO Xスイッチ キット
▲画像引用:Logicool公式サイト

そして、Lgicool G PRO X ゲーミングキーボード(G-PKB-002)最大の特長は、メカニカルスイッチ軸を好みのメカニカルスイッチ軸に自分で交換する事が出来る点です。

デフォルトでは、「GX BLUEクリッキースイッチ」になっていますが、赤軸タイプの「GX REDリニアスイッチ」や茶軸タイプの「GX BROWNタクタイルスイッチ」が別途販売されているので、自分好みにスイッチ軸をカスタマイズ可能するのが最大の魅力では。

Logicool G(ロジクール G)
¥6,000 (2021/04/16 21:29:24時点 Amazon調べ-詳細)
GX RED リニア スイッチはPRO X ゲーミングキーボード G-PKB-002用のスイッチアクセサリーです。
GX REDリニア スイッチ アクチュエーションポイント:1.9mm 押下圧:50g キーストローク:4.0mm
国内正規品には2年間メーカー無償保証付き
Logicool G(ロジクール G)
¥6,200 (2021/04/16 21:29:25時点 Amazon調べ-詳細)
GX BROWNタクタイル スイッチは PRO X ゲーミングキーボード G-PKB-002用のスイッチアクセサリーです。
GX BROWNタクタイル スイッチ アクチュエーションポイント:1.9mm 押下圧:50g キーストローク:4.0mm
国内正規品には2年間メーカー無償保証付き

logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のスペック

対応OS Windows / Mac OS
キー配列 日本語配列(JP) / 87キー
テンキー 無し(テンキーレス)
接続方式 有線 USB2.0
大きさ 幅 36.1cm x 奥行 15.3cm x 高さ 3.4cm
重量 約 980g
バックライト機能 有り・RGB
キースイッチ メカニカル
キー軸 GX BLUEクリッキースイッチ(青軸相当)
キーロールオーバー 26キーロールオーバー
アンチゴースト機能 有り
マクロ機能 有り
メディアキー 有り(ファンクションキーで)
オンボードメモリ 有り
キーピッチ 約19mm(実測値)
キートップの大きさ 約12mm(実測値)

メーカー公式サイト Logicool G PRO X

logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の製品レビュー

それでは実際に、logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の製品レビューをしていきたいと思います。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)パッケージ外観

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)パッケージ外観
▲「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)パッケージ外観

高額な部類に入るゲーミングキーボードなので、パッケージ外観も大事な商品の一部。

見た目から高そうなパッケージ外観になっているので、そのまま綺麗に保管しておきたいですよね。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の同梱物

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の同梱物本体
▲「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の同梱物(キーボード本体)

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の同梱物で、まずは肝心なキーボード本体です。シックな色合いとテンキーレスでコンパクトサイズなキーボードです。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の同梱物/ケーブルや保証書類
▲「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の同梱物類
「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の同梱物
  • 有線接続用ケーブル PC側USB Type-A キーボード側マイクロUSB(ケーブル長:1.83m)
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • 保証規定
  • キーキャッププラー
  • Logicool Gステッカー

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)有線接続ケーブルのアップ

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)有線接続ケーブルのアップ
▲左がキーボード接続側のマイクロUSB 右がPC接続のUSB2.0

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)、有線接続ケーブルのアップになります。

左側のキーボード接続側のマイクロUSB端子には三又構造のフックが付いており、キーボードの接続端子に繋ぐとガッチリと固定されて、簡単に外れないようになっています。

右側のPC接続側のUSB2.0端子は、いたって普通のタイプ。USBケーブルは、スリーブケーブルで覆われていて、少々高級感が有ります。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の詳細部分のアップ

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)有線接続ケーブルのアップ
▲「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)キー部アップ写真

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のキー部分のアップ画像になります。よくみてもらうと分かるとおり、キーには普通のキーボードにある「かな文字」が無いです。

ローマ字入力しかしないので、かな文字が入っていない方がスッキリしていて、見た目がいいと思いませんか。

また、写真画像だと分かりにくいですが、LIGHTSYNC RGBライトが点灯していないと、キーの英数字が分かりずらいです。よく見ないと分からないと言った具合です。

特にPCゲームする目的なら、手元を見ながら操作する事はほとんど無いと思うので、普段使いで大きな影響は無いですね。LIGHTSYNC RGBライト(イルミネーション)を点灯させたら、綺麗にLEDが発光してキー部分にハッキリと文字が光り分かるので問題無いです。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)キー部分のアップ画像
▲「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のギミック部分のアップ

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)右上には、右側丸ボタンでLIGHTSYNC RGBライトのON・OFFと、左側丸ボタンでゲーミングモード(Winキーを無効化等)ON・OFFが設定出来るようになっています。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の底面

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の底面
▲「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の裏面画像

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の裏面には、滑り止めのラバーフィードが5個貼り付けてあり、キーボードを動かそうとしても簡単には滑らないようになっています。

また、「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の角度調整用の脚は、二段階調整出来るようになり、写真の場合だと脚を完全に立てた状態になります。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の角度調整脚のアップ
▲「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の角度調整用脚

写真左側は、「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の角度調整用の脚を倒した状態で、右側が一段階角度調整用の脚を立てた状態になります。

このように、全部で3種類の好みのキー入力角度が選べるようになっています。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の右側面部

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の右側面部

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の右側面部には、かなり目立ちにくい色合いで「PRO」の文字が入っています。

残念ながらこの「PRO」の文字は、LIGHTSYNC RGBライトを点灯させても光る事は無いです。ほのかにでも光ってくれると、恰好良かったのですが。

LIGHTSYNC RGBライトを点灯させた状態の「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)

LIGHTSYNC RGBライトを点灯させた状態の「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のLIGHTSYNC RGBライトを点灯させた状態です。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のLED発光具合

思った以上にRGB発光が目立たない、どちらかというと控え目な光り方ですね。もっと、派手に光った方がいい方には向かないかもしれないです。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)の光り具合

ただ、RGB発光が主張し過ぎたない方が好みという方には、ちょうどいいの光り方なのでは。

LIGHTSYNC RGBライトの輝度調整(光り方の強弱調整)は無いので、点灯させるか消灯するかだけになります。

もちろん、Logicool G HUB(ソフトウェア)で光り方のパターン調整などは出来るので、LIGHTSYNC RGBライトをカスタマイズして自分好みに光らせるといいです。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のキーキャップ

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のキーキャップアップ

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のキートップは、マットな質感でツルツルしており、指を滑らせるように動かせるようになっています。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のキーキャップアップ

写真画像だと分かりずらいですが、英数字の光る部分は透過状態になっています。また、付属のキーキャッププラーを使う事で、簡単にメカニカル軸からキーキャップ自体を取り外す事が出来ます。

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のGX BLUEクリッキースイッチ

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のGX BLUEクリッキースイッチ

「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のキーキャップを取り外すと、GX BLUEクリッキースイッチが見えてきます。

そして、「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)最大の特長である、メカニカルスイッチキー交換が全てのキーで出来るようになっています。

元々付いているGX BLUEクリッキースイッチは、Cherry MX社の青軸とあまり違いが無いです。

GX BLUEクリッキーCherry MX 青軸
アクチュエーションポイント2.0mm2.2mm
押下圧50g60g
キーストローク3.7mm4.0mm
GX BLUEクリッキー

LIGHTSYNC RGBライトを点灯させた状態です。

GX BLUEクリッキーは、キーを押すとカチカチと打鍵音を楽しめるメカニカルキーで、しっかりキーを押しているかが分かります。また、打鍵感としては少し反発を感じるメカニカルキーです。

キーをしっかり押している打鍵音が好きな方には、とてもオススメのメカニカルキーですね。

まとめ:「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)は、テンキーレスで主張し過ぎないRGBが好みの方にオススメ

Logicool G(ロジクール G)
¥16,960 (2021/04/16 21:29:23時点 Amazon調べ-詳細)
PROゲーミングキーボードはGXメカニカルスイッチを使用し、デスクスペースを優先するテンキーレスデザインとなっています。
カスタマイズ可のRGBライトをオンボードに保存して、取り外し可能のUSBケーブルで楽に持ち運べます。

Logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)のレビューをしましたが、元々付いているメカニカルキーがGX BLUEクリッキー(青軸相当)なので、打鍵音がカチカチとします。

テンキーレスでコンパクトな作りとなっており、RGBライトを点灯させてもあまり主張し過ぎないところが特徴でもあります。

Logicool「G PRO X」 ゲーミングキーボード(G-PKB-002)に元々付属している、GX BLUEクリッキーが好みで無いなら、他の軸に交換できるのも自分好みのキーボードを作る感覚になっていいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました