PC用CRT(ブラウン管)モニターの廃棄処分方法!無料で処分はほぼ出来ない

PC用CRT(ブラウン管)モニターの廃棄処分方法!無料で処分はほぼ出来ない ネットサービス

一昔前のPC用モニターと言えば、一般的にはCRT(ブラウン管)モニターが使われていました。

しかし、2005年頃をさかいにPC用モニターは液晶モニターに置き換わっていき、今では製造すらされていない状態になっています。

もうPC用CRT(ブラウン管)モニターを使うことは無いけど、押し入れの奥や倉庫にしまっていて「そろそろ廃棄処分したい」という方もいるのでは。

PCリサイクルマークが貼られていない事が多いので、PC用CRT(ブラウン管)モニターを無料処分することは、ほぼ出来ません

少しでも安く廃棄処分しようと考えたら「リネットジャパン」を利用するのが、一番簡単でさらに手間が掛からないのでは。

関連記事リネットジャパンの評判と実際にパソコン無料回収を利用した感想!

そこで、リネットジャパンを利用したPC用CRT(ブラウン管)モニターの廃棄処分方法を解説します。

なぜPC用CRT(ブラウン管)モニターの廃棄処分には費用が掛かるのか

2003年(平成15年)10月より家庭系パソコン(家庭使用のパソコンやモニターなど)のPCリサイクルが開始されましたが、ほとんどのCRT(ブラウン管)モニターはそれ以前に製造されているので、PCリサイクルマークが無い状態です。

モニター販売時にPCリサイクル料を含んだ状態になっていないので、廃棄処分するにはPCリサイクル料相当額が必要になってくるからです。

回収再資源化料金
▲画像引用:一般社団法人パソコン3R推進協会

PC用CRT(ブラウン管)モニターに、PCリサイクルマークが付いていない場合一般社団法人パソコン3R推進協会に回収依頼をすると5,500円(税込)の処分費用が掛かってきます。

結構いい金額の費用が、必要になってきますよね。

逆にPC用液晶モニターの場合、販売時期的にPCリサイクルマーク付きの物が多く、「PC用液晶モニターを廃棄処分」するさいには、販売メーカーが無料回収して廃棄処分できるケースが多いです。

次は、実際に「リネットジャパン」を利用した、PC用CRT(ブラウン管)モニターの廃棄処分方法になります。

リネットジャパンを利用したPC用CRT(ブラウン管)モニターの廃棄処分方法

そもそも「リネットジャパン」は小型家電リサイクル法の下、環境省・経済産業省両大臣の認定を取得し、全国の市町村と提携して、宅配便を活用した回収・リサイクルを行っている事業者です。

通常ならダンボール1箱(縦×横×高さが140cm以内で重量20Kg以下)に入る量の小型家電(約400品目)を送料1,650円(税込)で、回収・廃棄処分してくれます。

チェックポイント

ダンボール1箱にパソコン本体(デスクトップ・ノート・古くても壊れていてもOK)が入っていると、送料無料で回収・廃棄処分してくれるので、特にパソコンを処分しようと考えている方にはオススメです。

関連記事リネットジャパンの評判と実際にパソコン無料回収を利用した感想!

リネットジャパンでPC用CRT(ブラウン管)モニターの回収依頼

リネットジャパンでPC用CRT(ブラウン管)モニターの回収依頼

まずは、「リネットジャパン」のサイトへアクセスします。

\パソコンが含まれると送料無料で回収/

カンタン申し込みで「CRT(ブラウン管)モニターがある方へチェック

カンタン申し込みで「CRT(ブラウン管)モニターがある方へチェック

リネットジャパンのかんたん申し込みから、CRT(ブラウン管)モニターがある方にチェックをします。

CRT(ブラウン管)モニターを処分するには、1台3,300円(税込)の処理費用が掛かります。

もし、一緒に廃棄回収するパソコンがある方は送料が無料になるので、かなりお得ですよ。

料金の支払い方法を選択

料金の支払い方法を選択

料金の支払いは、クレジットカードもしくは代金引換(代引き手数料218円が掛かります)を後で選択できます。

今回はクレジットカード決済で、料金の支払いを行いました。

回収依頼予定日を選んで申し込み完了

回収依頼予定日を選んで申し込み完了

申し込みボタンをクリックしたら、リネットジャパンへPC用CRT(ブラウン管)モニターの回収依頼の申し込み完了となります。

リネットジャパンへCRTモニター回収廃棄処分の料金

リネットジャパンのマイページを見ると、今回依頼した申し込み情報が確認できます。

今回一緒にノートパソコンの回収依頼もしてあるので、宅配回収料金が無料となり「CRTモニター回収サービス」1台分の3,300円(税込)で廃棄処分できることになります。

ダンボール140サイズにCRT(ブラウン管)モニターを実際に入れてみた場合

ダンボール140サイズにCRT(ブラウン管)モニターを実際に入れてみた場合

実際に140サイズのダンボールに、15インチのPC用CRT(ブラウン管)モニターとノートパソコンを入れた状態です。

結構サイズ的にはギリギリに近いので、17インチサイズとかだとダンボールの大きさを工夫しないと、サイズオーバーしてしまうかもしれないですね。

ちなみに、この状態で重量は約17Kg(モニター約15Kg・ノートPC約2Kgで残りあと約3KgまでOK)なので廃棄する小型家電があれば、あと少し詰め込んで処分できます。

最終的に廃棄処分した小型家電製品類

最終的に廃棄処分した小型家電製品類

今回最終的に廃棄処分するために詰め込んだ小型家電製品は、以下の通りです。

  • 電気ケトル
  • デジカメ
  • Wi-Fiルーター
  • キーボード・マウス
  • グラフィックボード

せっかくパソコンも一緒に廃棄して送料無料回収(CRTモニターは別途3,300円必要)してもらうので、重量オーバーしないように詰めれるだけ詰め込んで、宅配業者(佐川急便)が自宅まで回収しにくるのを待つだけです。

一々自分で重いPC用CRT(ブラウン管)モニターを運んで、自治体指定の回収場所まで運ぶ手間も省け、小型家電も一緒に処分して貰えるので非常に助かりますよね。

リネットジャパン・(社)パソコン3R推進協会の処分費用等の比較

リネットジャパンパソコン3R推進協会
CRTモニター処分費用(税込)3,300円5,500円
送料(税込)1,650円
パソコン本体が含まれれば無料
処分費用に含む
同時に廃棄できる物小型家電400品目無し
回収日数最短翌日約1週間~10日
料金の支払い方法クレジットカード
OR
代引き
郵便振込み

トータルで比較してみると、PC用CRT(ブラウン管)モニターの廃棄処分を考えている方は、「リネットジャパン」を利用して廃棄処分するのが一番簡単でお得ですね。

まとめ:CRTモニターを廃棄処分するならリネットジャパンを利用するのが一番お得

今回実際に、「リネットジャパン」を利用してPC用CRT(ブラウン管)モニターを廃棄処分してみましたが、一緒に廃棄するパソコンがあったので送料が無料になったので、実際に掛かった処分費用は3,300円(税込)だけでした。

ちなみに自治体の指定する回収場所へ自分で運搬したら、リサイクル料3,300円(税込)/台と同額でPC用CRT(ブラウン管)モニターを廃棄処分できます。

ただ、一々重いCRTモニターを運搬する手間や一緒に小型家電製品を廃棄してくれることを考えたら、リネットジャパンを利用して廃棄処分する方が簡単でお手軽ですね。

CRTモニター詰め込んだ重いダンボールを、自宅まで宅配業者が回収に来てくれるので。

\パソコンが含まれると送料無料で回収/

関連記事リネットジャパンの評判と実際にパソコン無料回収を利用した感想!

コメント

タイトルとURLをコピーしました