マウス操作で手首が疲れるならリストレストを使って疲労軽減!オススメのリストレスト

ELECOM Healthcare リストレスト

パソコン操作でマウスを長時間使っていると、デスク上に手首を長時間圧迫した状態になり、手の付け根部分が痛くなってきませんか。

そのような状態を改善するために、リストレストを使って手首部分の圧迫を和らげたりしますが、リストレストは非常に多く販売されておりなかなか選ぶのが難しいです。

自分も多くのリストレストを使ってきましたが、ゲル素材のリストレストが非常にクッション性も良く、肌触りもサラサラしていて非常に良かったです。

そこで、長時間のマウス操作で手首が疲れるなら、リストレストを使って疲労軽減出来るオススメのリストレストを紹介します。

スポンサーリンク

ELECOM製 疲労軽減リストレスト”FITTIO”

ELECOM製 リストレスト ゲル素材

ゲル製のリストレストで、表面素材は汚れても水や洗剤、アルコールなどで拭き取り可能な合成皮革です。

丁度手首部分にピッタリとフィットする大きさなので、デスクに置くスペースが最小限に抑えられます。

カラーもブラックとホワイトの2色あるので、好みに合わせて選べます。

リストレスト内部素材は国産の超柔軟性素材

国産の超柔軟性素材

リストレストで一番肝心な手首を置く個所の素材は、国産の超柔軟性素材で優れた体圧分散性能を持つ「EXGEL(エクスジェル)」で手首にかかる負担を軽減します。

低反発のウレタン素材などよりも、非常に柔らかいですが弾力性もあるので手首部分にフィットします。

リストレストの高さがジャストサイズ

リストレストの高さ

リストレストの高さが高すぎたり逆に低すぎると、マウスを持つ手首部分が曲がってしまうので、折角リストレストを使ってもマウスを持つ手が窮屈に感じてしまう場合があります。

しかし、このリストレストの場合、手首を置いた高さとマウスを持つ手の部分が一直線の状態になるので、窮屈さを感じる事がありません

底面の滑り止め素材でデスクにリストレストが密着

エレコム リストレスト 疲労軽減 ショート 日本製 FITTIO

リストレスト底面の吸着素材出来ているので、デスク上にリストレストを置いてマウス操作をしてもピクリとも動く気配がありません。

横に滑らそうとしても動きませんが、上に持ち上げると簡単にデスクから外れます。

しばらく使っていると底面の吸着素材の効果が薄れてきますが、濡れたティッシュなどで拭いてあげると、再度、吸着効果が復活します。

まとめ

パソコン操作でマウスを長時間使っていると、デスク上に手首を長時間圧迫した状態になり、手の付け根部分が痛くなってきますが、今回紹介したELECOM製 疲労軽減リストレスト”FITTIO”は、ゲル素材のリストレストが非常にクッション性も良く、肌触りもサラサラしていて非常に良かったです。

見た目は非常に小さく感じますが、手首を置くにはジャストサイズで無駄にデスクスペースを犠牲にしないので、自分一押しオススメのリストレストです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする