Windows10でコントロールパネルを開く方法!

Windows10でコントロールパネルを開く方法

Windows7からWindows10へアップグレードして、Windowsの操作などが若干変わってきましたが、その中でも結構頻繁にアクセスしていたコントロールパネルがWindows10では、スタートボタンをクリックしてもデフォルトでは表示されていません。

そこで、Windows10でコントロールパネルにアクセスする方法を3つ紹介します。

スポンサーリンク

Windows7の場合ならスタートボタンからコントロールパネルへ

Windows7ならスタートボタンからコントロールパネルへ

Windows7ならスタートボタンをクリックしたら、このようにスタート画面が表示されてコントロールパネルへ簡単にアクセス出来ますが、Windows10の場合は違います。

Windows10で右クリックでコントロールパネルにアクセス

Windows10で右クリックでコントロールパネルにアクセス

Windows10の場合、左下にあるWindowsマークのスタートボタン上でマウスの右クリックをすると複数のツールの一覧が表示されます。

その中にコントロールパネルがあるのでそれをクリックしたら、コントロールパネルが開きます。

Windows10でコントロールパネルを開く方法

Windows10で、一番簡単でクリック数が少ない方法でコントロールパネルにアクセス出来る方法です。

Windows10でCortanaを使ってコントロールパネルにアクセス

Windows10でCortanaを使ってコントロールパネルにアクセス

Windows10のコントロールパネルにアクセスする2つ目の方法として、Windows10でCortana(コルタナ)を使ってコントロールパネルにアクセスする方法があります。

Cortana(コルタナ)は、画面左下のスタートボタンの隣に表示されていると思います。

この○のボタンをクリックすると、Cortana(コルタナ)が開きます。

Windows10のCortanaを使ってコントロールパネルへアクセス

Cortana(コルタナ)を開いたら、「Cortanaに何か聞いてみてください。」という箇所にコントロールと入力します。

windows10でCortanaでコントロールパネルを開く

コントロールと入力すると、Cortana(コルタナ)上部に「最も一致する検索結果」の部分にコントロールパネルが表示されます。

後は、この表示されたコントロールパネルをクリックしたら、Windows10のコントロールパネルにアクセスする事が出来ます。

Windows10でコントロールパネルを開く方法

Windows10でエクスプローラーを使ってコントロールパネルにアクセス

Windows10でエクスプローラーを使ってコントロールパネルにアクセス

Windows10のコントロールパネルにアクセスする3つ目の方法として、ファイルなどを探すエクスプローラーを使ってコントロールパネルにアクセスする方法があります。

エクスプローラーのアドレスバーに、コントロールと入力します。

エクスプローラーでコントロールパネルにアクセス

すると、アドレスバーに候補として、コントロールパネルの文字が表示されます。

そのコントロールパネルの文字をクリックすると、コントロールパネルにアクセスする事が出来ます。

Windows10でコントロールパネルを開く方法

まとめ

Windows10でコントロールパネルにアクセスする方法として、

  • Windowsのスタートでマウスを右クリック。
  • Windows10のCortana(コルタナ)でコントロールパネルを検索。
  • エクスプローラーのアドレス欄にコントロールと入力。

の3つの方法があります。

クリックなどの手数が少ないくてすむのは、Windows10のスタートでマウスを右クリックして一覧からコントロールパネルを選択クリックする方法ですが、他の方法も覚えておくと何かと便利ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする