WindowsでCPRM対応のDVD再生をしたい!おすすめの再生ソフト

WindowsでCPRM対応DVDを再生したい

自宅のHDDレコーダーやブルレイレコーダーなどで録画した物をDVDにコピーしてパソコンで再生したい場合には、通常元からプリインストールされているDVD再生ソフトでは再生が出来ない事が多いです。

理由としては、再生ソフトがCPRMに対応していないのが原因です。

このCPRM対応のDVD再生ソフトは、ほぼ有料・製品版を購入するしかありません。

そこで、CPRM対応のDVD再生ソフトを紹介します。

スポンサーリンク

CPRMとは

2004年(平成16年)4月5日からBS/地上デジタルテレビ放送に1回だけコピー可能な「コピーワンス」というコピー制御信号が加えられ、デジタル放送番組のデジタル録画をするためにはCPRMなどのコピー制御に対応しているレコーダーと録画用メディアが必要となった。

コピーワンスのデジタル放送をCPRM方式デジタル録画した場合、CPRM対応のプレーヤーやパソコンであれば再生できるが、CPRM非対応のプレーヤーやパソコンでは再生できない。

ただし、DVD-RW、DVD-RAMに関しては、プレーヤーが対応してかつVRモードで録画したものであればDVD-Rよりも再生できることがある。

引用:Wikipedia

地デジやBSデジタル放送に、コピーワンス(コピー制御信号が加えられ1世代だけ録画可能な番組)でコピー制御されて、CPRMに対応したメディア(DVD-Rなど)や再生機器(DVDプレイヤー)などが必要。

もちろん、パソコンでCPRMのDVDを再生するためには、ドライブ(内臓ドライブや外付けドライブ)・メディア(メディア)、そして、DVD再生ソフトがCPRM対応している必要がある。

そして、パソコンで地デジ番組をコピーしたDVDを再生するのに問題になってくるのが、DVD再生ソフトです。

CPRM対応DVD再生ソフト

PowerDVD 17 Standard版

CPRM再生に対応したDVD再生ソフト

サイバーリンク社のPowerDVD 17 Standard版icon

上位のPRO版やULTRA版でも、もちろんCPRM対応しているので著作権保護されたDVDを再生出来ますが、一番安価なSTANDARD版もCPRM対応しているので、コピーワンスしたDVDをWindowsパソコンで再生するなら、この再生ソフトで十分でしょう。

2017年4月に新しいバージョンのPowerDVD 17が発売されましたが、Standard版は前バージョンからの大きな機能追加は無いみたいです。

最上位のPowerDVD 17 Ultra版iconになると、DLNA関連機能が充実して、もし、地デジ/BSレコーダーがDTCP-IP対応していたら、LAN環境でレコーダー内の録画番組をパソコンでストリーミング再生出来るので、DVDへコピーして視聴する必要が無くなるかもしれません。

2017年5月のGWまで5%OFFになるクーポンが発行されていますので、通常よりお得に購入出来ます。

Enjoy DVD

CPRM対応のenjoy DVD

ソースネクストで販売されているEnjoy DVDicon
販売価格がここで紹介しているCPRM対応DVD再生ソフトの中でも最安(標準価格2,980円)です。

コスパ重視の方は、この再生ソフトがいいでしょう。また、ブルーレイ迄対応したEnjoy Blu-rayiconもあります。

PowerDVD EXPERT 5 Blu-ray

CPRM対応DVD再生ソフト PowerDVD expert5

PowerDVD EXPERT 5 Blu-rayicon

ソースネクスト社が販売している、DVD/Blu-ray再生ソフト。

家庭用ビデオカメラの録画形式として、普及しているAVCHD形式のDVDディスク再生にも対応しているので、それらもパソコンで再生したい場合にはこちらのソフトもオススメです。

また、新しくAVCREC形式にも対応しています。

WinDVD Pro 11

CPRM対応DVD再生ソフトのWinDVD Pro11

Corel WinDVD Pro 12
Corel社が販売している、CPRM対応のDVD/Blu-ray再生ソフトです。

※CPRMパックをダウンロードおよびインストールする必要がありますので、初回再生時のみインターネット環境が必要です。

こちらも、AVCHD形式にも対応しているので、家庭用ビデオカメラで撮影した動画なども再生可能です。

また、AVCREC形式にも対応しています。

まとめ

HDDレコーダーなどで、BS/地デジ録画したものをコピーワンスでDVDに書き込んだ映像をパソコンで再生させるには、CPRM対応のドライブ・メディア・再生ソフトが必要です。

CPRM対応DVDをパソコンで再生するには、専用のDVD再生ソフトが必要ですが、今回紹介した再生ソフトは、長年の実績や評価なども優秀なので、これらから選択しておけば間違いないでしょう。

どれを選ぶかは、CPRM対応DVD再生ソフトの見た目や個人的な使いやすさが影響するので、無料体験版などで試してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 村田昌昭 より:

    私の持っているパソコンは、windows7をwindows10にアップデイトしたものです。富士通製です。元々windvdが付属のソフトととして使用できていたのですが、dvdもBDも再生できなくなりました。富士通では再インストールは不可能だと言っています。
    私の希望は、CPRMのdvdの再生とBDの再生です。どの製品が最適か教えて下さい。できれば購入前に体験したいのですが体験版が付いているとありがたいです。
    ふさわしい製品を紹介して下さい。

    • B-K より:

      >村田昌昭 さんへ

      Blu-ray・DVDを再生ソフトの体験版があるのは、サイバーリンク PowerDVD16 Blu-ray・DVD再生ソフトの体験版 だけになります。
      ただし、この体験版ではCPRMのDVDは再生させる事が出来ない旨が書かれています。
      また、BD・DVDのどちらも再生したいソフトなら、StandardではBD再生に対応していないので、pro版・Ultra版を購入するのをオススメします。