Chromeを素早く使うための便利なショートカットキー一覧!

Chromeを素早く使うショートカットキー

こんにちは、B-Kです。

ブラウザを操作するのに、マウスを使っている方は多いでしょう。

しかし、これをキーボドのショートカットキーを使えばかなり便利に素早くブラウザ操作が出来ます。

これを知っているか否かでかなりの操作の早さが変わってきます。

特にノートパソコンを使っている方などは、より便利にブラウジング出来るようになります。

そんな、Google Chromeのショートカットキー一覧です。

スポンサーリンク

ショートカットキーって何

ショートカットキー

そもそも、ショートカットキーって何って思われている方もいるでしょう。

そこで、簡単にショートカットキーについて紹介します。

ショートカットキーは、キーボドのある特定のキーを押しながら別のキーなどを押すとそれに対応した操作を行えます。

一番良く知られているのが、Ctrlキーを押しながら、Vキーを押すと貼り付けとか、Ctrlキーを押しながら、Cキーを押すとコピーとかです。

これらが、ショートカットキーと言いWindowsOSのみならず、ブラウザ上でも色々ショートカットキーが使えます。

Google Chromeのショートカットキー

Web画面の更新 F5
前のページに戻る BackSpace
次のページに進む Shift + BackSpace
画面をスクロール(1画面分) Space
画面を逆スクロール(1画面分) Shift + Space
タブの移動(右方向へ) Ctrl + Tab
タブの移動(左方向へ) Ctrl + Shift + Tab
ページの先頭へ移動 Home
ページの末尾へ移動 End
ページの読み込みを中止 Esc
新しいタブを開く Ctrl + Tab
新しいウィンドウで開く Ctrl + N
タブを複製 Alt + D + Enter
検索窓にフォーカス Alt + D または Ctrl + K
お気に入りに追加 Ctrl + D
画面の拡大 Ctrl + +
画面の縮小 Ctrl +
お気に入りを開く Ctrl + Shift + B

この様な形で、ショートカットキーにGoogleChromeの動作が割り当てられています。

まとめ

GoogleChromeでブラウジングするなら、覚えておいても損がないショートカットキーです。

最初は、覚えるのに苦労するかもしれませんが、一度覚えて(体が覚えて)しまえばマウスで操作するよりもかなり早く、また、いちいちキーボードからマウスへ移動させずに済むので楽になりますよ。

簡単な画面をスクロールさせる、Spaceキーを押すショートカットから覚えていくとその便利さが判るかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする