Gmailがウィルスが添付されたメールをブロックしてくれる!

Gmailがウィルス添付されたメールをブロックしてくれる!

Googleが提供している、フリーメールサービスのGmail。

自分の場合、このGmailアカウントで通常ドメインへ届くメールもPOP3でGmailで取得するように設定していますが、通常ドメイン宛のメールへウィルス添付されたメールが最近届きました。

そのさいに、Gmailがウィルス添付されたメールを検知してブロックしてくれました。

実際にGmailがPOP3で通常ドメイン宛のウィルス添付メールを検知したら、どのようなメッセージを残してくれたかを記載します。

スポンサーリンク

ウィルス添付メールを取得しようとした場合のGmailからのメッセージ

ウィルス添付されたメールをサーバーからブロックしたGmail

サーバーからGmailを使用してPOP3形式でメールを取得するように設定していましたが、ある日Gmailチームから件名なしのメールが届きました。

内容は、「郵便局ー日本郵政(********@rambler.ru)さんからの”(件名ない)”という件名のメッセージに、ウィルスに感染またはその疑いのあるファイルが添付されていました。

このメッセージはアカウント*******@*****.jpから取得せずにサーバーに残っています。」という内容のメールでした。

実際にメールサーバーへアクセスしてみると、この迷惑なウィルス添付メールが残されていました。

即刻、このウィルス添付メールを削除しましたが、もし、通常のメーラーでメールサーバーから受信していたらひょっとしたらウィルスに感染していたかもしれません。

でも、この迷惑なメールアドレスのドメイン部分を見たら、”.ru”と表示されているのでロシアのドメインと言う事がすぐに判るので、実際にはこのメール自体を開く事は無かったでしょうが、これが馴染みの”.com”などのドメインからのメールであれば、間違って開いてしまう事があったかもしれません。

(一応、ウィルス対策ソフトをパソコンにインストールしてありますが。)

メールサーバーに残された添付ファイル

Gmailが駆除してくれている訳ではないので、Gmailからのメッセージどおりメールサーバーにはこのメールが残されていました。

添付ファイルは、ZIP形式となっており、実際には実行形式のexeファイルとなっていました。

完全にウィルスやスパイウェア等の類のメールとなっていました。

もちろん、メールサーバーからこのウィルスが添付されたメールを削除する事で、パソコン自体に受信する事も無く安全に対応する事が出来ました。

まとめ

通常、Gmailへexe形式の添付ファイルを送る事は出来ませんが、さらに、Gmailアカウントでドメインのメールを取得する設定を行っていた場合でも、Gmailが検知してそのメッセージを自分へ送ってくれます。

メールサーバー上には、ウィルス添付されたメールは残ってしまいますが、サーバー上から削除してしまえば、パソコンで受信してしまう事なく安心です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 吉田と申します より:

    お願いします私も同じ添付メールが頻繁に届きます。
    それが原因では無いともいますが、ネットの動作が鈍いです。
    この際パソコンパソコンを取り替えようか?と思いましたが
    Gメールに添付メールが届いたら同じ再考しました。

    Gmailがウィルス添付されたメールを検知してブロックしてくれました。
    とは どのようにすれば良いのですか?

    スイマセンが教えて下さい。

    盛岡市 吉田です

    • B-K より:

      > 吉田様へ
      返信が遅くなりました。
      B-Kです。

      Gmailだけではメールサーバー上のウィルス付きメールは削除出来ません。
      POPメールサーバー上に残されているウィルス付きメールを全削除すればいいのですが、パソコンのメーラーで受信してしまうとパソコン内にウィルスを一旦は取り込んでしまうので、お使いのメールサーバーにWEBメール(ブラウザでメールサーバーにアクセス)機能があればそれを使って、添付ファイル付きのメールを全削除したらいいです。

      >それが原因では無いともいますが、ネットの動作が鈍いです。
      ネットの動作が鈍いのは色々な原因が考えられるので、一つずつ切り分けて鈍い原因を探ってみた方がいいです。
      パソコンのスペック自体が低くないか。
      他のブラウザでもネットの速度が遅いか。
      閲覧しているサイトが重くないか。
      Wi-fiで接続している場合は、無線ルーターのアップデートが必要でないか。
      また、パソコン側の無線LAN用のドライバのアップデートが必要でないか。
      などなど、色々とあるので切り分けていくのが大変です。