Chromiumu版 新「Microsoft Edge」のβ版を試してみた!IEモードも使えた!

Chromiumu版 新「Microsoft Edge」のβ版を試してみた!IEモードも使えた! Edge
スポンサーリンク

2020年1月15日にWinowsおよびmacOS向けに、新「Microsoft Edge」がリリースされる予定ですが、そのβ版をテスト出来るのでインストールして試してみました。新「Microsoft Edge」として大きく変わるのは、ブラウザのエンジンがChromiumuベースに変わること。

この事より旧「Microsoft Edge」よりも約2倍高速になり、「Internet Explorerモード」が新機能として搭載され、Internet Explorerでアクセスしないと正常に動作しなかったサイトでも、新「Microsoft Edge」でアクセスする事により正常に動作するようです。

そこで、新「Microsoft Edge」のβ版を試してみて、IEモードがどうなのかも試してみました。

スポンサーリンク

Chromiumu版 「Microsoft Edge」β版の入手先

Chromiumu版 「Microsoft Edge」β版のダウンロード先

Chromiumu版 「Microsoft Edge」β版は、Microsoft Edge Insiderにアクセスする事で入手出来ます。

Microsoft Edge Insiderにアクセスしたら、「ダウンロード:Betaチャネル」のボタンをクリックする事で、インストーラーをダウンロード出来ます。

ダウンロードした後は、ダウンロードファイルをダブルクリックしてインストールします。

Chromiumu版 「Microsoft Edge」のβ版のインストール

デスクトップやタスクバーにChromiumu版 「Microsoft Edge」β版のアイコンが出来るので、後は立ち上げて通常見ているサイトなどを閲覧してみたらいいです。
ただし、新搭載機能の「IEモード」を試すには、β版という事で一手間加える必要があります。

IEモードを使う設定

試験段階の機能でIEモードを使えるように

IEモードを使う設定

Chromiumu版 「Microsoft Edge」β版では、IEモードは試験段階の機能として、利用自体を無効化されています。そこで、URL入力バーに「edge://flags/」と入力して、試験段階の機能へアクセスします。

EdgeのIEモードを有効に

「Enable IE Integration」の項目で、「IE mode」を選択して「Edge」を再起動させます。

以前まではこれだけでIEモードを使用する事が出来たみたいですが、もう一手間加える必要があります。

Chromiumu版 「Microsoft Edge」β版の起動オプションを追加

Chromiumu版 「Microsoft Edge」β版の起動オプションを追加

Chromiumu版 「Microsoft Edge」のβ版のアイコンのプロパティを表示させ、リンク先の部分へ「–ie-mode-test」を追加します。

その後、起動オプションを追加したアイコンをクリックしてChromiumu版 「Microsoft Edge」β版を立ち上げると、IEモード

ieモードを有効にしたedge

Chromiumu版 「Microsoft Edge」β版が立ち上がると、ブラウザ上部に「サポートされていないコマンドラインフラグ:–ie–mode-test~」と表示されているはずです。

IEしか正常動作しないサイトへIEモードでアクセスしてみた

IEしか正常動作しないサイトへIEモードでアクセスしてみた

IEでしか正常動作しないサイトへ、IEモードでアクセスするには、まず、[設定]-[その他ツール]-[サイトをInternet Explorerモードで開く]にチェックが入っている状態でアクセスします。

IEモードでアクセス

URL欄横のEdgeロゴがIEロゴに変わって、正常にアクセス出来ています。

ちなみに、アクセスしているサイトは、楽天Edyのサイトで残高照会などをする場合には、本来IEでしか正常動作しないです。

edgeのIEモードでアクセス

ICカードリーダーに楽天Edyをセットして、Edy残高をチェックしたら正常に残高表示されているのが確認出来ました。今後、Active Xを利用しているサイトでも、今後リリースされるChromiumu版 「Microsoft Edge」正式版でアクセスする事が出来るようになりそうです。

確定申告をするためのe-Taxサイトも、IEでしか正常動作しなかったので、Chromiumuベースの 「Microsoft Edge」正式版がリリースされたら、Edgeを使う意味が出てきそうです。

まとめ

旧「Microsoft Edge」よりも約2倍高速になり、「Internet Explorerモード」が新機能として搭載され、Internet Explorerでアクセスしないと正常に動作しなかったサイトでも、新「Microsoft Edge」でアクセスする事により正常に動作することが分かりました。

Chromiumuベースの 「Microsoft Edge」正式版は、2020年1月15日にWinowsおよびmacOS向けにリリースされる予定です。

Edge
スポンサーリンク
B-Kをフォローする
スポンサーリンク
パソコンに困ったらFind Out!

コメント

タイトルとURLをコピーしました