I-O DATA(アイオーデータ)製Wi-fi(無線LAN)ルーターの設定画面を開くIPアドレス・ユーザー名・パスワード

i-oデータ製Wi-fi(無線LAN)ルーターの設定画面

Wi-fi(無線LAN)ルーター等の設定を行うには、必ずそのルーターの設定画面から変更等を行います。
パソコンのブラウザ等でルーターの設定画面にアクセスしたいところですが、メーカー毎に設定画面を開くためのIPアドレスが設定されています。

逆にいえばそのIPアドレスを覚えておけば、そのルーターのIPアドレスをブラウザのアドレスバーに入力してしまえば、いつでもルーターの設定画面へアクセスできます。
ただし、設定画面にログインするさいには、工場出荷状態で設定されているユーザー名とパスワードが必要です。

そこで、アイオーデータ(I-O DATA)製Wi-fi(無線LAN)ルーターの設定画面を開くためのIPアドレスと、デフォルトのユーザー名とパスワードです。

スポンサーリンク

I-O DATA(アイオーデータ)製Wi-fiルーターの設定画面

ルーターモードで動作している場合

ルーターモードで動作している場合のルーター設定画面へのIPアドレスは192.168.0.1 もしくは、192.168.1.1となっています。

ブリッジモードで動作している場合

ルーターの上流にDHCPサーバーが接続されている場合などで、ブリッジモードでルーターを動作させている場合のルーター設定画面へのIPアドレスは、192.168.※.2以降 もしくは、192.168.0.201の固定IPアドレスになります。

その場合のIPアドレスは192.168.※.2 以降のIPアドレスとなります。

設定画面へログインするためのユーザー名とパスワード

i-oデータ製Wi-fi(無線LAN)ルーター設定画面

その1

  • ユーザー名:admin
  • パスワード:なし(空白)

このパターンが、デフォルト状態で一番多いのではないでしょうか。

その2

  • ユーザー名:admin
  • パスワード:IODATA

パスワードにアイオーデータ(IODATA)と入力するパターン。

自分でパスワードを変更して、その変更したパスワードを忘れてしまった場合には、ルーター本体を工場出荷状態へ初期化する必要があります。

まとめ

I-O DATA(アイオーデータ)製W-fi(無線LAN)ルーターの設定画面へアクセスするためのIPアドレスは、動作モードがルーターモードかブリッジモードかによって違ってきます。

  • ルーターモードの場合は、192.168.0.1 もしくは、192.168.1.1
  • ブリッジモード場合は、192.168.※.2以降 もしくは、 192.168.0.201(固定)

と覚えておけばいいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする