Windows10のサポート期間はいつまで?

Windows10パッケージ版は9月4日販売開始!

今までのWindowsには、サポート期間が存在していました。

過去にはWindowsXPが延長サポートが終了前に大騒動となり、再度、延長サポートの延長が行われた事もありました。

また、企業などでは主力で使われているWindows7は、メインストリームサポートがすでに終了。

参考記事 Windows7の寿命があと5年を切ってる!現在延長サポート中

では、Windows10に関してはサポート期間が存在するのでしょうか?

そんな、Windows10のライフサイクル(サポート期間)についてです。

スポンサーリンク

Windows10にも2つのサポートが存在する

メインストリームサポート

Windows10のメインストリームサポート期間の終了日は、2020年10月13日となっています。

ちなみに、メインストリームの内容は、

  • 製品の設計と機能を変更する要請
  • セキュリティ更新プログラム
  • セキュリティ以外の更新プログラムのサポート
  • ライセンス、ライセンスプログラム、または、その他の無償サポートプログラムに含まれる無償サポート
  • 有償サポート (インシデント制のプレミア、および、エッセンシャル サポートを含む)
  • 技術上の質問に対する回答を検索するための、マイクロソフトのヘルプとサポートのオンライン サポート技術情報、または、サポートサイトを使用することで利用できる製品固有の情報

となっています。

延長サポート

Windows10の延長サポート終了日は、2025年10月14日となっています。

ちなみに、延長サポートの内容はメインストリームサポートから格段に少なくなっています。

  • セキュリティ更新プログラム
  • 有償サポート (インシデント制のプレミア、および、エッセンシャル サポートを含む)
  • 技術上の質問に対する回答を検索するための、マイクロソフトのヘルプとサポートのオンライン サポート技術情報、または、サポートサイトを使用することで利用できる製品固有の情報

となっています。

まとめ

Windows10も従来のWindowsと同様に、2種類のサポートがありそのうちのバージョンアップやセキュリティ更新などのサポートであるメインストリームサポートが終了するのは、2020年10月13日となっています。

それまでの間は、バージョンアップ等が提供され安心して使う事が出来ます。

ただ、その頃には次OSのバージョンが提供されている頃になるのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする