Windows10でエクスプローラーを開く2種類のショートカットキー!

Windows10でエクスプローラーを開く2種類のショートカットキー

Windows10を使用していて、書類ファイルや写真ファイルなどを開いたり、または、整理したりする時に使用するのがエクスプローラーです。

そのエクスプローラーを開くためには色々な方法がありますが、その中でもっとも早くエクスプローラーを開こうと思えば、ショートカットキーを使用して開くのが一番早く開けます。

このショートカットキーを使用してエクスプローラーを開く時に2種類の方法があり、使い方次第ではさらに便利に活用する事が出来るようになります。

そんな、Windows10でエクスプローラーを開く2種類のショートカットキーの使い方を紹介します。

スポンサーリンク

Windows10でエクスプローラーを開くショートカットキー

デフォルトの状態でエクスプローラーを開く

Windows+Eでエクスプローラーを開く

このWindowsキー+Eでエクスプローラーを開く方法は、多くの方が知っているショートカットキーです。

キーボード上のWindowsキーを押しながら、Eキーを押す事で通常のエクスプローラー画面が表示されます。

通常の状態のエクスプローラー

Windows10でデフォルト状態のエクスプローラーなら、エクスプローラーを立ち上げるとクイックアクセスの画面が表示された状態です。

もちろん、このクイックアクセスを自分で使いやすいように変更する方法もあります。

Windows10のエクスプローラーを立ち上げると必ず、クイックアクセスのフォルダーが表示されます。 また、フォルダーやファイ...

同一フォルダ内を表示して、書類ファイルや写真ファイルの整理をしようとすると、エクスプローラーを2つ立ち上げてそのフォルダ階層へ移動していかないといけない手間が発生します。

そこで、同一フォルダを表示させた状態で、新しくエクスプローラーを開くショートカットキーがあります。

同一フォルダを開いた状態でエクスプローラーを開く

同一フォルダを開いた状態でエクスプローラーを開く

今、エクスプローラーで開いているフォルダと同じフォルダ開いた状態で、新しくエクスプローラーを立ち上げてくれるショートカットキーが、Ctrlキー +Nキーです。

例えば、深い階層のフォルダを開いてファイルの整理を行おうとした場合、デフォルトの状態でエクスプローラーを開いたら、再度その深い階層まで移動していくのが面倒です。

そこで、このCtrlキー + Nキーのショートカットキーを押す事で、今開いているフォルダと同じフォルダを新しいエクスプローラーで開いてくれるので、かなり時間短縮になります。

Windows10のエクスプローラー

上記画像のエクスプローラーでは、[写真] – [pc] のフォルダをエクスプローラーで開いた状態です。

ここで、先程のエクスプローラーを開くショートカットキー(Ctrlキー + Nキー)を押すと。

同一フォルダを開くショートカットキー

今開いているフォルダと同一フォルダを開いた状態で、新しいエクスプローラーが立ち上がります。

まとめ

Windows10でエクスプローラーを開くショーットカットキーは2種類あります。

デフォルト状態のエクスプローラーを開くなら、Windowsキー + Eキー。

今、エクスプローラーで開いているフォルダと同じフォルダを開いた状態で、新しいエスクプローラーを開くならCtrlキー + Nキー。

この2種類のエクスプローラーを開くショートカットキーを覚えておけば、使い方次第ではとても時間短縮になり、作業効率がアップするかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする