マウスをトリプルクリックしたらどうなる?以外に便利な使い方!

マウスをトリプルクリックしたらどうなる?Windowsの小技Windowsパソコンを使う上で、マウスは絶対的必需品です。

そのマウスを操作するのに、クリックやダブルクリックなどの動作は知っている方も多いと思いますが、さらにその上のトリプルクリックという操作があります。

このWindowsパソコンで使えるマウスのトリプルクリックという、Windowsの小技みたいな操作方法。

特にパソコンで文章をコピーしたりするのに非常に便利な機能で、Wordやブラウザなどで使える操作方法です。

このWindowsパソコンで、マウスをトリプルクリックしたらどうなるのか解説します。

スポンサーリンク

マウスのクリック操作

通常、パソコンで使うマウスは左ボタンをクリックしてカーソルを当てたり、アイコンをクリックして選択したりします。

また、左ボタンをダブルクリックする事でアプリケーションを実行させたり、文章の一部を選択したり、ブラウザ等の文章の部分では単語を選択出来たりします。

ブラウザでダブルクリックをした時の挙動

ブラウザでマウスをダブルクリックした時の挙動

ブラウザでWebサイトを閲覧しているさいに、文章の部分でマウスをタブルクリックしたら、単語の部分が選択された状態になります。

そして、ブラウザによっては、その選択された単語の検索等を行う事が出来るようになります。

では、今度はこの文章の部分でトリプルクリックをしたらどうなるのでしょうか。

ブラウザでトリプルクリックをした時の挙動

ブラウザでマウスをトリプルクリックした時の挙動

ブラウザの文章の部分でマウスをトリプルクリックした場合には、文章の1行が選択された状態になります。

文章中に改行コードが入っているところまでを選択してくれます。

実際にこの文章1行分をコピーしたい時などに、自分で範囲選択しなくてもトリプルクリックで範囲選択してくれるので、地味に便利な機能です。

また、1行が全てリンク文字などの場合は、リンクが途切れた部分(1行の空白部分)でトリプルクリックしたら、1行になったリンク文字を全選択してくれます。リンク文字だけをコピーしたい時などに使えます。

また、ブラウザのURL窓の部分をクリックしたらURLを全体を選択してくれますが、ちょっとクリックし間違えた場合など、URL窓の部分でトリプルクリックしたらURLを全選択した状態になるので以外に便利です。

ちなみに、このトリプルクリックはブラウザだけでなくWordなどでも1行分範囲選択してくれます。

まとめ

知っている人は知っているが、知らない人は知らないマウスのトリプルクリック。

ブログなど文章を書いたりしている時など、1行分を切り取りして違う行に差込んだりしたい時などにも使える、マウス操作の小技。

ちょっとした小技として知っておくと、作業効率がアップする!?かもしれませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする