Samsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)の製品レビュー!

Samsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)の製品レビュー! パソコン周辺機器

2021年10月に販売開始された、Samsung microSDカード EVO Plusの2021年モデル。

高速性能と6つの保護機能を兼ね備えて、販売価格も安いのでコスパに優れたmicroSDカードと言えます。

そこで今回、このSamsung microSDカード Evo Plus(2021年モデル)の128GBを購入したので、ベンチマークなどをふまえて製品レビューしていきます。

スポンサーリンク

Samsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)のスペックや特長など

Samsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)のスペックや特長など
日本サムスン
¥1,998 (2022/01/20 23:52:29時点 Amazon調べ-詳細)
microSDXC UHS-I U3 最大転送速度130MB/秒 Nintendo Switch 動作確認済
国内正規保証品

製品スペック

型番MB-MC128KA/EC
MB-MC128KA/IT
容量128GB
規格microSDXC
UHSバススピードモードUHS-I SDR104 / UHS-I DDR200
スピードクラスClass 10,U3,V30
アプリケーションパフォーマンスクラスA2
転送速度最大130MB/s
外形寸法・本体質量約15×11×1mm / 約0.25g(カード本体のみ)
使用環境(温度範囲)動作時:-25℃~85℃
非動作時:-40℃~85℃
耐性保護機能防水・耐熱・耐X線・耐磁・耐落下・耐摩耗
保証10年限定保証
(同梱SDカードアダプタは1年)

Samsung公式サイトmicroSDXC Memory Card EVO Plus (2021)

耐性保護機能について
防水:水深1mの海水で最大72時間
耐熱: -25℃~85℃の環境下での動作、非動作時は-40℃~85℃に対応
耐X線:100mGy (空港のX線検査装置に相当)
耐磁:最大15,000ガウス
耐落下:最大5m (16.4フィート)からの落下耐性
耐摩耗:10,000回の挿抜試験をクリア
同梱のSDカードアダプタは適用外

製品特長

前モデルよりから転送速度も上がり(最大130MB/s)、UHS-I U3のスピードクラス、V30のビデオスピードクラスに対応した4K動画の撮影が可能なモデル。

アプリケーションパフォーマンスレベルA2にも対応しており、より快適にアプリケーションやゲームに使えます。

さらに、6つの耐保護機能(防水・耐熱・耐X線・耐落下・耐摩耗)を併せ持ちながら、10年限定保証(microSDカードのみ)が付いているので、信頼性も高いmicroSDカードと言えます。

Samsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)のレビュー

Samsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)のレビュー

パッケージ裏面には正規販売のシールが貼られている

パッケージ裏面には正規販売のシールが貼られている

Samsung microSDカード EVO Plus(2021年モデル)のパッケージ裏面には、Samsung製品の正規販売代理店ITGマーケティング(株)のシールが貼られています。

microSDカードは偽造品が販売されていることも多いので、もしSamsung製品を購入しようと考えているなら、パッケージ裏面に販売代理店のシールが貼られているのが最低限の目安になりますね。

PCからみた容量とベンチマーク結果

PCからみた容量

実際にSamsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)を、パソコンに接続してみた場合の容量です。

ファイル形式はexFATで、容量は119GBで認識しています。

容量が128GBなのに、「119GBで認識しているので不良品なのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、これはパソコンで容量計算する仕組みと、実際にmicroSDカードの容量を計算する仕組みが違うからです。

Samsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)のベンチマーク結果

次にSamsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)のベンチマークを測定してみました。

ベンチマーク測定には、「CrystalDiskMark」を使って測定しています。

シーケンシャルリードが約94.3MB/sで、シーケンシャルライトが約65.1MB/sとなっています。

転送速度が最高130MB/sになっているので、実測値に物足らなさを感じるかもしれませんが、カードリーダーとの組み合わせ次第なところもあるので、これだけの速度が出ていたら問題無いですね。

特にこのSamsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)を、どんな目的で使用するかになってきます。

  • 4KやFullHD動画の保存用
  • デジカメの静止画保存用
  • ゲーム機のアプリやデータ保存用など

これらの用途であれば、まったく問題無いレベルですね。

MicroSDカードのエラーチェック

MicroSDカードのエラーチェック

次にSamsung microSDカード 128GB EVO Plus(2021年モデル)にエラーがないか、「Check Flash」を使ってチェックしていきます。

詳しい使い方は、下記記事を参考にして下さい。

microSDカードの容量が128GBあるので、エラーチェックに約2時間ほど掛かりましたが、エラーはありませんでした。

これで、ひとまず安心して使うことが出来ますね。

まとめ:コスパに優れた性能をもったmicroSDカード

日本サムスン
¥1,998 (2022/01/20 23:52:29時点 Amazon調べ-詳細)
microSDXC UHS-I U3 最大転送速度130MB/秒 Nintendo Switch 動作確認済
国内正規保証品

前モデルから性能アップして、6つの耐保護機能(防水・耐熱・耐X線・耐落下・耐摩耗)を併せ持ちながら、販売価格もお手頃なSamsung microSDカード EVO Plus(2021年モデル) 。

microSDカード自体の保証期間も10年と長いので、それだけ信頼性が高いことがうかがえます。

それでいて、今回レビューした容量128GBタイプだと販売価格も約2,000円程度で、お手頃な価格でありながら4K動画での録画時間も約4時間(4K/30fpsの場合)の動画保存が出来るので非常にコスパに優れたmicroSDカードだと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました