ブラインドタッチが出来るようになるメリット!そして、少しでも早くなるためのコツ!

ブラインドタッチが上手く出来るようになりたい!少しでも早くなるためのコツ! パソコン情報
スポンサーリンク

皆さんはパソコンのキーボード入力をするさいに、ブラインドタッチでキータイプしていますか?少しでも文字入力を早く出来るようになるには、ブラインドタッチによるキータイプは欠かせません。

ブラインドタッチを出来るようになると、間違いなく文字入力の作業効率が上がります。

そこで、ブラインドタッチが出来るようになる事のメリット、そして、そして、どうしたらタイピング速度が上がるようになるか解説します。

スポンサーリンク

ブラインドタッチが出来るようになるメリット

文字入力をするさいに、キーボードを見ずにタイピングする事をブラインドタッチと言いますが、そのブラインドタッチが出来るようになる事で得することは何か?

「手元のキーボードを見ずにタイピングしている姿がスゴク見える!」
「パソコンが出来るように見える!」
などなど。

少しはこれらの事も有りと言えますが、ブラインドタッチが出来るようになると、「タイピングミスをした時のリカバリーが早くなる」ことが一番と言えます。

よくブラインドタッチをせずにキータイプしている人の文字入力を見ていると、手元のキーボードに集中してキータイプして、その後漢字の変換などを行っています。

既にキータイプを間違って入力して、漢字変換等を行うさいには目的の漢字に変換出来ず、右往左往している姿を見ます。元々、漢字変換を行う前のかな入力でミスをしているので、目的の漢字変換が出来るわけがありません。

そして、元のかな入力に気付き、間違って入力した文字を削除し、再度、かな入力をして漢字変換をするという流れになります。

もし、画面を常に見ながらタイピング(ブラインドタッチ)をする事が出来るようになると、この「タイピングミス」をした事に直ぐに気付くので、間違った文字を削除して即座に正しい文字入力が出来るようになります。

こう考えると、ブラインドタッチが出来るようになる事で、タイピングミスをした時のリカバリーが早くなり、しいては作業効率が上がります。

ブラインドタッチが出来るようになるコツ

キーボード入力をするさいに、ブラインドタッチが出来るようになる最大のコツ。

タイピングする時に、キーボードを見ない!

このブラインドタッチの練習をする時に、間違ってキータイプをしてしまった時にだけBACK SPACEキーやDELETEキーを見てミスタイプした文字を削除し、正しい文字を入力する時にはキーボードを見ないようにしてタイプします。

ホームポジションへ即座に指が戻れるようにしておく

ブラインドタッチのホームポジション

ブラインドタッチの練習をするさいによく見る図です。

キーボード上に必ず指を置いておく、「ホームポジション」です。

特に左手人差指を置くFキーと、右手人差指を置くJキーには、突起があったり他のキーに比べて凹みが大きかったりするので、その最重要のキFキーとJキーを見ずに指を置けるようにしておくのが、ブラインドタッチが出来るようになる上で最重要な事です。

常に両手の人差指で、ホームポジションを見つけられるよう練習をしておくといいです。

最終的には「習うより慣れろ」、指が形を覚えるまで

何度ミスしてもいいので、常に文字入力をするさいにはブラインドタッチをするようにします。

徐々に慣れてくると、指がキーの位置を覚えてきます。

実際自分の場合、Nキーがキーボードのどこにあるか、すぐに頭には浮かびません。ただし、「N」の文字を見たら指が勝手にNキーの場所へ、頭に浮かぶより先に動きます。

さらに、「な」とひらがなを見たら、右手は人差指がNキー、左手は小指がAキーの上にほぼ同時に乗っている状態になります。Nキーを押してからAキーを押すのではなく、ほぼ同時にNキーとAキーを押すようなイメージで。(少しNキーを押すのが早い程度)

ミスをしてもいいので、ひたらすらブラインドタッチするようにしておくと、約1ヵ月程度したらある程度は指が覚えてくれるようになります。

キーボードをタイプするさいには、手の置き方が重要

キーボードをタイプするさいには、手の置き方が重要

よくテレビドラマ等でキータイプしている場面をみると、手を浮かしてキータイプしている事があります。

手の平を浮かしてタイピングしていると、多くの文字をタイピングしようとすると、腕が非常に疲れてきます。手の平の部分をパームレストに付けてタイピングするようにすると、長時間タイピングしても疲れないようになります。

正確に言うと、普通のキーボードは腕に余計な負荷を掛けてしまうので、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインのキーボードを使う方が、よりタイピングをしていても楽しく、そして、疲れ具合が違ってきます。

オススメのタイピング練習ソフト

オススメのタイピング練習ソフト

特打ヒーローズ® 名探偵コナン Collectionicon

Windows10/8.1対応のタイピング練習ソフトで、子供から大人まで楽しめます。おなじみのアニメ「名探偵コナン」の楽しさはそのままに、タイピング技術や思考力をアップできるソフトの4本パックで非常にオススメです。

難易度の違う4つのソフトで、レベルや好みにあわせて楽しく学べ、タイピングの練習だけでは無く、タイピングで脳を鍛えたり、IQを伸ばせるような推理ゲームも有ったりと非常にお得なパックになっています。

まとめ

ブラインドタッチが出来るようになる事のメリット、そして、そして、どうしたらタイピング速度が上がるようになるか解説しましたが、結局のところ慣れの部分が大きいです。

まずは、ホームポジションを見ることなく触るようにし、2つのキーをほぼ同時に押せるような状態になると、だいぶタイピングスピードが上がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました